ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月06日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 病院
    • 告白

    1ヶ月前。


    高齢者が乗った車が逆走してきて正面衝突した。
    急な出来事のあまり自分の家の車の後ろを走行していた車も急ブレーキをかけたものの間に合わず接触。




    運転席に乗っていたお父さん.助手席に乗っていたお母さん.お母さんの後ろにお兄ちゃん.その横に私が座っていた。




    私は事故直後、何とか自力で抜け出そうとしていたところを近くを通っていた同じクラスで学校1イケメンかつ不良の遼に助けて貰った。




    それからというもの。私は入院生活。何もかもが絶望だった。



    毎日のように遼はお見舞いにくる。




    『もう。見舞い来なくていい。』



    遼とはずっと仲は良かったと思う。
    普段はThe不良だけど助けてって言ったら助けてくれる。
    そんな遼をいつの間にか好きになってた。
    これ以上迷惑かけたくない。



    遼「俺が好きでここに来てんだ。お前が好きだから。それじゃダメか?」

    開く閉じる

    • 美男子
    • キス

    家族と旅行中、私は家族と喧嘩してその場から逃げ出してしまう。

    けれど。
    行く宛などなく、広い海へ走って行く。

    そっと座り、溜息をつく。

    「ねぇ君」

    「だ、れ?」

    目の前には同い年くらいの美男子が立っていた。

    吸い込まれるような色素の薄い瞳。

    見惚れてしまう。

    「こっち、おいで」

    「ぇ…」

    手を引っ張られ、誰も居ない洞窟へ連れ込まれる。

    「なに此処、貴男はっ…ん///」

    突然、押し倒され、キスをされる。

    「ふっ、かわい…」

    「なっ?!急に…」

    「一目惚れ…かな//」

    そう言って顔を逸らす彼。

    何、ソレ…

    「戻りたくなくなるじゃん…!」

    「いいよ、戻んなくて。今日は俺に全部、預けて?」

    甘い声に逆らえず、ゆっくり頷く。

    そしてまた、私達は唇を重ねる。

    開く閉じる

    • 後輩
    • お昼休み
    • 屋上
    • 告白 キス

    帰る用意をしていた時、後輩が私の教室にきた。
    その後輩は、部活の後輩で私が可愛がっていた子だった。
    後輩「せ、先輩!!少しだけお話できますか?」
    私「いいけど...」

    私はドキドキしながら屋上までいった。
    後輩「あの、こんなところに呼び出してすいません。」
    私「全然大丈夫なんだけど、どうしたの?」
    後輩「俺、部活で活動している時も休み時間もずっと先輩の事、見ていました!」

    私は手が震えながらもその話を聞いていた。
    後輩「お、俺!!先輩のことが好きです!自分でも馬鹿だと思っています。後輩が先輩に告白するなんて...こんな夢が叶うはずないと思っていますが、この気持ちは、本当なんです。なので、よければ付き合ってください!」

    私の胸がドキドキして、後輩にも聴こえそうだった...そして私も...
    私「私でよければよろしくお願いします。」
    そして、後輩から優しくて甘いキスをもらった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

漂う嫌悪、彷徨う感情。 (中め/著)

  • orange8様

    素敵なレビューをありがとうございます。
    中めは、夢を見るのは好きなのですが、夢を見過ぎる事と夢を見過ぎている人があまり得意ではないんです(苦笑)
    『現実的なフィクション』が好きなんですよね。
    どうしてもベリーズの王道を逸れてしまうの中めのお話を、orange8様に受け入れて頂けて嬉しい限りです。 ありがとうございます。

    中め   2017/07/05 13:12

  • なんだろねー。。。彼女のウソ偽りのない葛藤をこんなにうまく表現できる作者様に感動しました。素敵な作品をありがとうございました。

    atushi   2017/06/05 13:28

    こちらこそ、読んで頂きありがとうございました。
    中めはどうも、過剰な綺麗事と、いっぱいすぎる夢が苦手でして…(苦笑) あんな感じに生々しい表現をしてしまうんですよね。
    とことんベリーズ不向き(苦笑)

    作者からの返信 2017/06/07 17:12

  • 中めさま
    単なるハッピーエンドではなくて、深いですね~
    私、真琴、好きかもしれません…まだ分からないけど。

    職場結婚は、楽しいですよ~
    お付き合いしてるときは、チャッチャと仕事終わらせて、毎日デートでした♪
    あと、仕事が大変なときとかお互いに分かっていると、励みにもなりましたよ。
    でも別れたら気まずい!というリスクもあるので、いつオープンにするかとか、いま思えばどーでもいいことにも気を遣っていたかも(笑)

    ちゃとちゃと   2017/03/11 22:58

    職場恋愛・・・中めには無理カモ。。。 四六時中脳内お花畑現象が起こると思うので。
    真琴さん・・・続きを書きたいのですが・・・というか、もう終盤なので全部書き終えたいのですが、ちょっと時間を作れなくて・・・すみません。 何故か今月バタついております。 なんとか来月辺りには完結させたいと思います。

    作者からの返信 2017/03/15 09:42

  • ちゃとちゃと様

    このお話、去年中に終わらせる予定だったのに、今2月。 しかも2月中にも終わりそうにない始末。。。 すみません。

    そして、ちゃとちゃと様。 もしやまさかの社内恋愛ですか?? みんな大好きオフィスラブですか??! 羨ましい。。。 社内に好きな人がいると、仕事の効率上がりそう笑 逆に手に着かない感じになるのかな。 どんな感じなんだろ。 気になる。。。

    中め   2017/02/06 11:03

  • 私が完結をじっと我慢している間に、お読みになった皆さんいろいろご感想を書いてらっしゃいますね~
    物語が途中までの段階で読むと、こういう風に解釈したところで終わっちゃうんだな、とかすごく、何だかすごく、学んだ気になりました!
    そういう私も、我慢がきかずに読んでしまい、先が気になります…
    教員なのでイジメとか無視、ボッチはたくさん見てきました。真琴ほどの子はいなかったけど。で、教師になってから、教師にいじめられました(笑)その相手に10年経って転勤先で再会したときは、人生終わったと思いました。本当です。そして最初の一年は口きいてもらえなかったし悪夢再びでした。けど、人は変わる。そのうち、彼女が信頼している男性同僚に感化されて、私への態度が軟化し、今はたぶん「仲良し」に見えます。絶対赦せなかったのに、謝られてもいないのに、私もお人好しだなぁと思うけど、謝られたら逆に今は無かったかなと思います。あのときの事は赦さないまま、本当に今はその人との会話は楽しく過ごせています。もちろん、個人的な付き合いはないし、たまーに緊張するけど。人間の心とか脳って複雑なんだと思います。それとも私が変なのかな?
    美紗と勇太には幸せが待っているといいなぁと思います。てへっ私は、その教師間のいじめの時にそばにいてくれた人と結婚いたしました~( ̄∇ ̄*)ゞのろけてごめんなさい。
    中めさんの作品だーい好きです!ただのドロドロじゃない。人間の素が姿を見せられている気がします。完結を気長に待っておりやす!その間、他の作品で浮気しながら(笑)

    ちゃとちゃと   2017/02/04 18:11