ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月13日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    思春期の男女が二人きりでいるだけで、例えばそれがただの幼なじみだったとしても、ウワサ話のネタにされるのがオチだ。

    だから極力人目のつく所では会わないようにしていた。ーーのに。

    彼はなぜか私の手を掴んだまま離さない。
    あろうことか恋人繋ぎのように指を絡ませてきた。
    「…何してるの」
    「んー」
    「んー、じゃなくて!離して、誰かに見られたら…」
    「見られたら困る?」

    いつもの優しい顔じゃない。
    真剣で冷静で熱のこもった視線に、私は思わず頬を赤らめた。困るのは私じゃない。
    「俺は困らないよ。むしろ噂になればいいと思ってる。牽制できるし」
    な、と同意を求めてくる。何に対しての牽制よ、と問いたくなったが、彼は返事を求めるように繋いだ手を揺らした。
    「…私、も、困らない」
    消えそうな声で呟いた私に、彼はハハッといつものように笑った。

    「俺、お前のそういうとこ好きだよ」
    「は!?」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    私は日誌を書いてるんだけど、
    棗は販売機に行ってるんだ

    まぁ、私としてはその方が楽だけど…
    なんでって?そりゃ、好きな人だからですよ

    あーあ、棗は好きな人とかいるのかな?
    そんな事を考えながら
    机に突っ伏して指で「すき」と言う文字を書く。

    ガラッ

    「ん?日和寝てる?」

    やばっ、とっさに寝たフリしちゃったよ。
    完全に起きるタイミングがない!

    「寝ちゃったか」

    私の頭を撫でる棗。いや、起きてます!

    「日和、俺ね日和の事好きだよ。
    起きてる時にいつか言えたらな…」

    勝手に始まった独り言…って棗が私をす…き?

    「ま、まって!」
    「え?」

    どど、どーしよっ

    「わ、私も好き」
    「…」
    「だ、だから棗のこと好きだよ!」
    「まぢで?今の聞かれてたのカッコ悪」

    「俺の彼女になってくれますか?」
    「はい!」
    「日和好き」
    「わ、私も!」

    好きな人と放課後教室…付き合いました!!

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 下校中
    • 下校途中
    • 告白

    公平「なぁ、〇〇って好きな奴いんの?」


    下校中唐突に話を振ってくるこの男は、私の幼馴染みで同級生の渡 公平。


    〇〇「え、なに急に‼︎」


    好きな人…それはずっと変わらず想い続けてる隣を歩く近くて遠い存在の公平だ。


    公平「同クラの古賀って奴に聞かれたんだよ。で、どうなんだよ」


    〇〇「近くて遠いけどずっと変わらず想い続けてる人がいるよ。」


    公平の事なんだけどね…


    公平「ふーん。」


    気まずい雰囲気の中話題を考える。


    〇〇「古賀君か、もしかして私の事好きなのかな?やっと私にモテ期が来たのかも!」


    半ば強引に話題を作り、思ってもいないことを話題にした。


    公平「……お前のモテ期なんていらねぇ。〇〇には俺だけで充分だろ」


    〇〇「え…⁉︎」


    公平「好きだ。他の奴の事なんか考えんな」


    〇〇「っ俺様すぎ//けど…私も好き//」


    これから始まる2人の話。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

私の唇は、大好きなキミへ嘘をつく。 (涙鳴/著)

  • こんにちは!神奈★です。
    椿と一護と紗枝がすれ違っているときどうなるかドキドキでした。
    皆が本当のことを言えて、椿と一護が結ばれたときは良かったって感じでした。
    親友だからこそ言えなくて苦しかったんだろうなと共感できて、読んでいて楽しかったです。

    これからも応援してます!
    頑張ってください!

    神奈★   2019/08/25 14:14

  • こんにちは!
    初めて涙鳴さんの作品を読ませてもらいました!
    読む作品を探してて題名が気に入ったので読み出したら、すごく良くて一日中読んじゃいました♪
    すごく切ない恋で胸が締め付けられました!
    号泣しましたー‪w
    すごく切ないけど、椿ちゃんの紗枝ちゃんと一護くんを思っての行動が感動☆*。
    でも椿ちゃんの思いを知る度に椿ちゃんの恋がかなって欲しいなと思って読んでました!
    でも紗枝ちゃんもいい子だし椿ちゃんの悩む気持ちがすごく伝わってきました!
    素敵な作品ありがとうございます!
    これからも頑張ってください!
    応援してます٩(ˊᗜˋ*)و

    吉田 さくら   2019/08/17 23:20

  • 涙鳴さん初めましてなごです。

    涙鳴さんの作品には毎回感動させてもらっています。
    ココ最近、切ない物語にハマっていまして
    探していたらこの「私の唇は、大好きなキミへ嘘をつく。」を見つけました。
    ここで言うのもなんですが、
    涙鳴さんの文庫の本も全て買わせていただきました。

    作品ひとつひとつどれもすごく
    ストーリーが心をギュッとさせるような
    切なかったりキュンとする所とか色々楽しめて涙鳴さんの作品どれも大好きです。

    椿ちゃんと一護くん。そして紗枝ちゃん。
    3人とも大切なものを守ろうと、
    自分の気持ちに素直になれないところが
    私はすごく胸にきました。

    こんな風に誰かを1番に思う事ができるのが
    すごく羨ましいです。
    椿ちゃんのように、自分を犠牲にしてまで
    守りたかったものが何か。
    どれだけ素直になればいいのか。
    たくさん学ぶこともできました。

    読みながらいろんな感情が溢れて
    泣きそうになりました。
    きっと自分があの3人のどの立場にいても
    同じようなことはできる気がしません。

    本当にすごく感動する作品でした。


    私の母校の中学校では、
    私が涙鳴さんの作品を図書室に置きたいと
    申し出たら司書の先生が涙鳴さんの作品、
    すごくいいと3冊置いてくださいました。

    こんな素敵なものに出会えてよかったです。
    長々とすみませんでした。
    これからも応援しています。

    なごぽんち   2019/04/21 15:55

  • 涙鳴さん、はじめまして。

    タイトルと表紙の切ない雰囲気に惹かれ、この作品を読んでみました。内容がとても好みで、ページをめくる手が止まりませんでした。
    サイトで読むのは久しぶりなのですが、「もっと読みたい!」と興味を煽られる感覚をまた味わうことができたのは、『私の唇は、大好きなキミへ嘘をつく。』が素敵な物語だったからです。苦しくも愛おしい作品を、ありがとうございました。

    椿ちゃんの自己犠牲的なひどく優しい人柄も、紗枝ちゃんの揺れつつも常に意志のある気持ちも、一護くんの不器用ながらにぶつかるリアルな言動も……登場人物全員の恋がはっきり伝わってきて、何度も胸が痛くなりました。
    きっと「好き」って、わがままになるようにできていて。それでも、他の「好き」に触れると、どうしても揺れて、傷ついてしまう。だから人は言葉を選んで、嘘をつく。
    そんな恋の奥深さ、関係を築くことの難しさを、改めて教えてくれた作品でした。

    これからも執筆頑張ってください。応援してます。

    マポン   2018/08/16 18:19

    マポンさん、私の作品に感想くださってありがとうございます~(; ;)

    まさかマポンさんに読んでもらえてると思っておらず、感動しております。

    私も最近はサイトで小説を読めていないのですが、『もっと読みたい』と思える作品に出会えると嬉しくなりますよね!

    それが今回私の作品だったことが、本当に光栄です(; ;)

    あまり恋愛だけにスポットをあてた小説を私はあまり書かないので、この作品はある意味チャレンジでした。

    片思いのあの胸が締め付けられるのに諦めきれない矛盾した感情を表現できるかな? と、とても悩んだので、マポンさんの感想がすごく嬉しいです。

    また、こういう作品を書こうと思えました^^

    私もマポンさんのことを応援しています。
    執筆頑張ってください!

    そしてぜひ、SNSなどでもお話できたらなと思います。本当にありがとうございました!!

    涙鳴より

    作者からの返信 2018/08/17 18:39

  • 涙鳴さん★


    涙鳴さーんっ!(* ノ▽≦)
    こんにちはですっ☆

    どれ読もうかなって悩んで
    この作品にしました♪

    すっごく切なかったです(;_;)

    椿ちゃんが
    紗枝ちゃんを思って出す答えが
    すごくくるしくて、
    スクロールするゆびが
    とまりませんでした٩(.› ‹. )۶

    東野くんや瑞希先輩は
    優しいし、
    藍生先輩のキャラはおもしろくて
    最高です٩( *˙0˙*)۶

    後半の紗枝ちゃんの気持ちを考えたら
    もぉ、胸がしめつけられました(ノД`)シクシク

    すれちがってばかりの
    椿ちゃんと一護くん。
    ラストほんとによかったです(*´▽`*)ホッ

    涙鳴さん、すてきな作品を
    ありがとうございました(´∩ω∩`)

    またほかの作品も読みます٩(*˙O˙*)و

    優日★   2017/08/01 15:51

    ゆ、優日さん!
    感想くださってありがとうございます!(*¨*)
    いつも応援してくださって、嬉しいです!

    この作品も登場人物が多くて、私もお気に入りのキャラがたくさんいます╰(*´︶`*)╯

    そんなキャラクターたちを好きになってくださって、ありがとうございます!

    私の方こそ素敵な感想をありがとうございました〜!
    本当に本当に嬉しかったです!

    他の作品も、優日さんに楽しんでいただけるといいなぁと思っています!

    涙鳴より

    作者からの返信 2017/08/01 15:58