ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    English Class

    ○君がキョロキョロしているのを発見
    口パクで教科書のページを伝える私に気づいたが、伝わらない…
    指で1・2・5としてみる
    ○君は1度頷いて、教科書を広げる
    伝わったみたい!!
    その後、
    彼は後ろを見ずにGoodの手だけを見せてきた
    私は、
    安心と同時に顔が熱くなるのを感じた
    実は少し恥ずかしかった/////

    誰も知らない私だけのちょっとした
    幸せな時間

    例え、あなたにとっての些細なことでも
    私にとっては1日で1番嬉しかった事!

    あなたの行動に意味はありますか?
    特別な意味があったらいいのに…
    と願ってしまう私の気持ちを見透かして欲しい

    開く閉じる

    • 同級生
    • 教室

    いつからこうなっちゃったんだろう。

    自分の席に座り、少し首を横に向ける。
    視界に入ったのは、またあの子と楽しそうに話すキミ。

    私とキミは、学祭で仲良くなって、その日から沢山話すようになった。
    いつの間にか好きになっていて、キミに思わず伝えてしまったこの気持ち。
    キミは、笑って「俺もだよ」って言ってくれたね。
    でも、付き合わなかった。
    付き合った瞬間、終わる日が来るんじゃないかって怖くて。

    そうしていつからか、キミと話すことが減った。
    学祭の頃に私に沢山話しかけてくれたように、今度はあの子にその笑顔を向けているんだね。

    もうキミを忘れようと思う。
    苦しくて辛いこの毎日から早く逃げたくて。

    「茉奈」

    声がした方を見るとキミがいた。

    「泣きそうな顔してるよ。大丈夫?」

    ほら、忘れようとすると、キミが優しさを見せる。


    だから恋って苦しくて、悲しくて、辛い。
    神様は意地悪だ。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 寝言

    「むぅ……」



    びくぅううう!!


    「せ、先輩…?」




    「すぅー…すぅー…」


    びっくりした…


    隣で寝ている彼女、みゆ先輩が熱を出した



    「す、すごい汗…」


    先輩の前髪を分けようとおでこに
    手を近づけた瞬間……




    「えへへ…… かいくん、だぁーいすき」





    笑いながら俺の名前を呼ぶ先輩


    驚いて声をかけるも応答なし



    「寝言かよ……」




    いつもはツンツンな先輩が甘えを出すとき
    俺はおかしくなる



    「…先輩。俺は愛してる。」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

黒胡椒もお砂糖も (明紫/著)

  • 夢幻キリコ様。

     おはようございます~。超絶多忙な中、時間を見つけては読んで下さって、ありがとうございました~!また日本語の勉強もさせてもらいましたし・・・感謝です!
     保険会社の中でももっともドライなヒロインでしたが、それは現実の辛さを味わってきたからですね。それを高田は癒せるのでしょう。
     いつも応援や励ましをありがとうございます。年末年始、お体あまり酷使されませんように~。

    明紫   2016/12/23 09:23

  • かわせつきひと様。

     おはようございます~!今ベリーズカフェさんにきたら、レビューの文字がっ!!!やったーと万歳でした(笑)再掲載してから一つもレビューを頂けなかったので、そんなにいい作品じゃなかったのかも・・・と凹んでいたのですが、また浮上できそうです(笑)ありがとうございます~!
     つきひとさん今は体調もよくなくて御多忙なのに、ほんまにありがとうございました。読んで下さった上、度々コメントも残してくださったのでお陰さまで栄養になりました。どうぞお体には気をつけて下さいね。

    明紫   2016/09/14 08:28

  • 再び間が空いてすいません。いま219pです。後で残りを読んで、気持ちが高ぶっているうちに、思いの丈を込めてコメントに伺います。いま幸せな気分です(*´ω`*)

    かわせつきひと   2016/09/13 19:42

  • かわせつきひと様。

     おはようございます~。あははは、優しいお言葉、感謝いたします~!うへへへ。でもこの作品は4年前?の作品なので・・・。読者の方も、恐らくですが、初めて読まれる方より再読して下さっている方の方が多いと思うのです。だからコメントもあまり入りませんね。最初にこちらで書いたときは、コメントも評価もたくさん頂きました。それを消してしまったおばかな女は私~(泣)あうあう。
     砂原陶子は別の作品で、主人公にして漫画にもしました(笑)彼女は結構お気に入りです。私の作品にほぼ出てくる、つっこみ&話進行キャラ・・・。はははのは。

    明紫   2016/09/07 08:06

  • お早うございます。

    自分を好きだって言ってくれる異性を探すのに世の女がどれだけ……ヤバい!明言だw

    この作品すごいいと思います。心に訴えかけてくる場面が満載です(*´ω`*)

    編集部さん目を通してくれないかなぁ……

    かわせつきひと   2016/09/06 08:15