ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 登校中
    • 教室
    • セーラー服

    「だって私、セーラー服似合わないもの」
    真由美はいつもこういうのだ
    真由美は学校にいつもTシャツとパンツ姿で来る。
    180cmの長身にバスケ仕込の筋肉質な体で指定セーラー服が似合わないと思っている
    朝、真由美は教室の端の私の席に来て、私に封筒を差し出した
    少しだけ、ドキリとして受け取ると、丁寧な丸文字で
    「斉藤 真由美先輩へ」

    「あ、これ、ラブレター」
    私が指差すと、真由美は涙ぐんでいう
    「一年生の女の子」
    「まあ、でももらえるだけありがたいよ」

    「でも、私のことが好きなわけじゃないわ
    理想に一番近いのが私だっただけだもの」

    真由美はとうとう本格的に泣き出した
    私は教室から連れ出すと、校舎裏に二人座り込んだ

    真由美は声を上げずに泣き続けている
    さらさらの髪を撫でる
    真由美は必ず足を閉じて座るのだ
    セーラー服が似合わないなんて思わないよ

    まだまだ、告白はできないでいる。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中

    初恋は小学校の入学式の時だった。

    恋に気づいたのは小学校の卒業式だった。

    意識し始めたのは中学一年生の後半だった。

    いつも、俺は遠くから君を見つめているだけだった。

    君は....。

    他の奴が好きで

    俺のことは好きじゃない。

    いつになったら....。

    君に


    『好き』


    って、言えるのだろうかーーーーーーーーーーーーーーーーーーー?

    開く閉じる

    • 同級生
    • 修学旅行

    まずいまずい…。
    私、小林梨花は只今修学旅行真っ最中。
    そして迷子。
    知らない場所に1人なんてどうしよう…。

    「あ、梨花じゃん」

    「前澤くん…」

    私の名前を呼んだのは同じクラスの前澤くん。
    すごく顔が整ってて、学年で大人気の男子だ。

    「なんで涙目なんだよ。ほかの人達は?」

    「はぐれちゃったの…。誰もいなくて怖くて…」

    「そうなのか」

    前澤くんは手を震わせて俯いている私の顔を覗き込んできて笑った。

    「じゃあ俺にちょっと付き合ってよ」

    そう言うと私の手を握り歩き出す。

    「えっ、ちょっと前澤くん!」

    「いいから」

    さすがに、手を繋いだままだと恥ずかしい。

    「手…」

    「いいじゃん別にー。嫌なら離すよ?」

    「嫌じゃない…けど…」

    「じゃあいいじゃん!」

    前澤くんは握る手の強さを強めた。
    この手からドキドキが伝わっちゃいそうで私は深呼吸を繰り返した。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

イクメン作家と恋心。SS~ウェディングベル~第1話編~修正済み&2話追加。 (水無月サチ/著)

読んで下さりありがとうございます!
感想を書いて頂けると嬉しいです。
(キャラ批判や辛口コメントは、ご遠慮下さい)
m(__)m

  • お久しぶりでした…
    相変わらず睦月君にキュンキュンしました。
    あんな孫ほしい。
    間合い子供もいないし無理は承知しております。
    先生改訂版も良いですが、そろそろ新作御披露目してくださいね。
    お待ちしてますね‼️

    大仏ちゃん   2018/06/21 22:12

    お久しぶりです。

    睦月君は、相変わらず可愛いですよね(*´ω`*)
    Twitterの方でイラストの方を描いて頂いたので
    良かったら覗いてやって下さい。

    新作の方は、そろそろ落ち着いてきたので
    執筆を開始したいと思います。
    ブロットから始めるので、もうしばらく
    お待ちくださいm(__)m

    作者からの返信 2018/06/22 12:28

  • あさみりん様。
    何度も読んで頂けてるなんて感激です(≧∇≦)
    卯月可愛いですよね♪
    その話いいですね。
    ぜひ参考にさせて頂きます(笑)

    実は、この本編を
    ベリーズ文庫大賞にエントリーしようかと考えています。
    良かったら応援してください(*´∀`)♪

    水無月サチ   2016/08/07 21:05

  • 卯月ちゃん可愛いですね。何回も読んでます。今度は、卯月ちやんの幼稚園の運動会とかの様子もみたいです。そこにはまりかちゃんとたくま君も参加でね。

    あさみりん   2016/08/07 18:23

  • 秋の紅様。
    再度コメントと読みに来て下さりありがとうございます♪
    気に入って頂けたみたいで嬉しいです(*´∀`)♪

    睦月は、口数が少ない分。
    相手の行動や気持ちに敏感なのかも知れませんね☆
    藤崎家の良く理解者になっていると思います。
    卯月と睦月の成長は、書いていて楽しいですO(≧∇≦)O
    また、ネタが浮かんだら書いてみたいと思いますので
    よろしくお願いします。

    水無月サチ   2016/06/09 22:09

  • 白雪編 読みました!読み手のこちらまでほのぼのとさせられました(^^) 白雪や卯月ちゃん涼花にとって睦月くんは良き理解者ですね。白雪と意思疎通が出来るなんて恐るべし、睦月くん。睦月くんと卯月ちゃんの成長の過程が読めて嬉しかったです。先生の一喝も最高でした。一瞬の出番だったのに存在感はバッチリですね。藤崎家はお互いを大切に思い合っているのが伝わってきます。ますます藤崎家が好きになりました。また読みたいです!

    秋の紅   2016/06/09 20:48