ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 登校中
    • 同居【お題】
    • 告白

    私は、憧れの先輩、神宮寺さんの事をいつも見てしまう。
    目の前を通る度に香るあのいい匂い。
    いつも先輩にはドキドキさせられる。
    先輩は私の事を覚えていないだろうけど、私は先輩のことをよく知っている。
    「先輩……」
    みんな、先輩のことが大好きでいつも見ている。……私もその1人である。
    「暁いる?」
    先輩が急に私の教室へと入ってきた。みんなの視線がものすごく冷たい。
    (なんであんな地味な子が先輩なんかと……!)
    私はこの場から逃げ出してしまいたい。
    だけど相手は神宮寺さん。ここで逃げたら一生が終わってしまう気がする。
    「なんですか?」
    と私が聞くと、
    「ちょっと…」
    と呼び出される。
    教室外から連れ出されたのは図書室で、なんなんだろうと思っていると、
    「あ、暁かなでさん…す、好きです!付き合ってください。」
    目の前の曇っていた私の空が一気に晴れた。
    「は、はい。よろしくお願いします…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 教室
    • 告白

    内向的な自分から、新しい自分への生まれ変わりを決意した物語です。

    実際に作者の卒業文集に書いたものを基礎にした作品です。

    開く閉じる

    • 先生
    • 同居【お題】
    • 後ろからギュッ

    シャッ
    「寝てたの?」
    カーテンが開いて現れた先生の顔
    何故か先週から幼なじみでもあり先生でもある森永先生と同居中
    同居し始めてから私は毎日先生が帰れる時間になるまでこうして保健室で過ごしている
    なんでも1人で帰るのが危険だからとかなんとか先生が言っていた
    先生はすごくイケメンで生徒からも他の先生からも人気がある
    そんな中で昨日、先生のことが好きだと気づいてしまった
    気づいてからは上手く先生の顔が見れない
    「お仕事お疲れ様です、帰りましょう」
    グイッ
    「え?、センセ...んっ」
    キス、されてる
    「ごめん、嫌だよな?」
    そういう先生の瞳が切なく揺れた
    なんで...
    「泣いてるから」
    「え?」
    私の心の声聞こえた?
    すると今度は顔が赤くなった
    「どうせ俺はお前のことばっかり考えてるよ」
    それはつまりそういうことだよね?
    「なんだよ、文句でもあるのかよ」
    「先生大好き!」
    「俺もちょー好き」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

放課後、キミとふたりきり。 (夏木エル/著)

お気軽にどうぞ! 励みになります!

  • すごくドキドキしました!
    矢野くんの人前では意見をはっきり言えるしリーダーに向いてるけどでも好きな子に優しくできない不器用なところもあって。みんなの前と千奈ちゃんの前との違いに思わずギャップ(?)萌えしました。千奈ちゃんの性格は私とほぼ同じでした。人に言いたいこと言えないし人前に出るの苦手だし頼まれると断れないしそういうところが一緒なので千奈ちゃんの気持ちには共感しました。最後がどうなるか分からない作品はこれが初めてだったので夢中で読み進めちゃいました。
    これからも頑張って下さい!応援してます!

    アスナ*   2019/05/29 02:15

    >アスナさん
    放課後~を読んでいただき、感想までありがとうございます!
    ギャップ男子、イイですよね~! 私の大好物なので、萌えたと言ってもらえてとっても嬉しいです。
    千奈の人に強く出られない部分て、誰しも少しは持っているものですよね。
    私も思っていても言えないことは多いので、アスナさんに共感してもらえてよかった!
    最後まで楽しんでいただけたのなら、書いた甲斐があります。
    応援を糧にこれからもがんばりますね! また別の話でお楽しみいただけますように*

    作者からの返信 2019/06/10 14:31

  • ハッピーエンドのお話が好きなのですが、もろ好みでした!

    すごくドキドキしながら読ませていただきました!共感するところや、驚きの隠れない所など見所満載です~

    初見でしたが夏希エル先生の作品に惚れました。これからも応援させていただきます!

    また、ほかの作品も読ませていただきたいです!

    ら ず べ り ー   2019/05/06 20:02

    >ら ず べ り ーさん

    放課後、読んでいただき感想までありがとうございます!
    楽しんでいただけたようでよかったです^^

    また別の話でも、ら ず べ り ーさんに楽しんでいただけるといいなあ。
    感想とっても嬉しいです、本当にありがとうございます!

    作者からの返信 2019/05/07 11:48

  • とっっってもいい作品でまだ胸がドキドキいってます!!

    書籍を買って知ったのですが、読んでて矢野くんがちょっとひどいとか、どーなっちゃうの!?とか、いろんな感情を沢山感じました!結末もハッピーにおわれるのか、悪い方向に行っちゃうのか…とっても、ソワソワしながら、読みました!

    最後は
    予想も出来ないとってもはっぴーなハッピーエンドで、胸がドキドキです!!o(≧ꇴ≦*)o


    たくさんのワクワクをありがとうございました!!

    これからも頑張ってくださいー!!
    (๑•̀ㅂ•́)و✧

    愛ღ愛   2019/05/05 21:27

    >愛ღ愛さん

    わー! お褒めの言葉ありがとうございます……!

    そうなんですよね。矢野、不器用がすぎて最初わりとひどい男です。文庫ではすこ~しソフトになっておりますが、野いちご版はかなりひどい笑
    それでも最後までお付き合いくださった愛ღ愛さんに感謝です!

    最後まで楽しんでワクワクしていただけたようで本当によかった!
    また愛ღ愛さんに楽しんでいただけるものが書けるよう、応援を糧にがんばりますね!

    作者からの返信 2019/05/07 11:47

  • エルさん、「放課後アルバム」改め「放課後、キミとふたりきり。」買いましたよ!

    冒頭の漫画や本編はもちろんですが、何より!矢野くん視点の番外編!!棗の胸キュンバロメーターが上限突破しました!(笑)

    どうやら棗、剣ちゃんや矢野くんみたいな無愛想と情熱のハイブリッドボーイに弱いみたいです(何だそれ)。千奈の事好き過ぎでしょ、矢野くん♪

    適当にI WiSHの「明日への扉」聴きながら読んだんですけど、個人的にハマりました(年がバレる)。

    現在更新中の一ノ瀬くんも、もう少し読み進めたら現れます。エルさん、ステキな胸キュンありがとうございました!

    栄田くん、下の名前何だっけ…実はサイトでずっと“えいだ”って読んでてごめんよーーー…(逃亡)

    棗 海桜   2019/04/30 16:32

    >棗 海桜さま

    棗さん! 新刊買ったよ報告ありがとうございますうれしいいいいー!!

    矢野視点の番外編、がんばりました! キュンメーター突破していただけたようでがんばった甲斐がありましたね!
    わかります私もそういうハイブリッドボーイ笑に弱いです。不器用男子、最高ですよね♪

    明日への扉! 私も聴きながら読み返してみようかなあ。
    一ノ瀬くんもまあ不器用な男なので(またかい)棗さんにはお楽しみいただけるかと!

    こちらこそ、読んでこうして感想まで、いつも本当にありがとうございます´͈ ᵕ `͈ ♡
    (栄田くんは苗字しか出てきません……すまぬ栄田くん)

    作者からの返信 2019/04/30 22:00

  • 夏木エル様

    こんにちは。
    書籍を読んでからとも考えたのですが、やはりこちらでお伝えしたいと思い、感想ノートにお邪魔させていただきました。
    実は、一度非公開になる前から更新を追っていました。また公開されたと知り、これは読まなくては!と一気読みしてしまいました(笑)

    私はどちらかというと千奈ちゃんタイプなので、「あーわかるなぁ。そうだよね。千奈ちゃん頑張れ」とページをめくるごとに共感を深めました。
    途中何度も「矢野くん、え、転校しちゃ…うんだよ、ね?」と戸惑ったり、長そうで短い放課後の青春らしさに懐かしさを覚えたりもしました。

    誰かのため。自分のため。君のため。
    優しくしたい理由はそれぞれだけれど、ちゃんと優しさになっているかはわからなくて。うまくいかない時も、笑ってくれる時もある。
    弱くたって、強がったって、いいんだよ。伝えられたなら、それが君らしさだって気づけるから。
    読了後、千奈ちゃんや矢野くん、クラスメイトの想いが、そんなことを教えてくれた気がします。

    とても素敵で、愛おしい物語を、ありがとうございました!
    そして、書籍化おめでとうございます。編集作業、頑張ってください。これからも応援しています!

    マポン   2019/03/01 16:50

    マポンさん、こんにちは!
    放課後アルバムに最後までお付き合いいただき、こうして感想まで……本当にありがとうございます!
    まさか前に公開して下げたことをご存知だったとは……。
    あきらめず書き上げたかいがありました^^

    千奈に共感していただけてよかった~!
    常にではなくても、誰しも言いたいことをぐっと飲みこむ場面ってありますよね。
    相手が恐かったり、相手のことを想ってだったり、色々。
    それが良かったり、悪かったり、うまくハマるかハマらないかはその時々だけど、口にしなきゃ伝わらないことは多いわけで、気持ちを伝えるって大事だなと思います。

    こちらこそ、お読みいただきありがとうございました!
    いま作業真っ最中ですが、マポンさんの素敵な感想にパワーをいただいたので、がんばりますね!
    これからもどうぞ、よろしくお願いいたします^^

    作者からの返信 2019/03/02 11:19