感想ノート

  • わたしは宮城県民なので、宮城が舞台でうれしいです(*^▽^*)

    まちんがー   2017/06/17 18:23

    返信が遅くなってしまい、申し訳ありません!

    まちんがー様、宮城県民なのですね^^*
    私は元々北海道に住んでいたのですが、結婚を機に宮城へ引っ越してまいりました♪
    とても住みやすくて緑が綺麗な街で、絶対にここを舞台にした話を書いてみたい!と思ってこのお話が生まれました。
    私も書いていて楽しかったです!

    感想を寄せていただき、ありがとうございました(*^^*)

    作者からの返信 2017/06/27 08:02

  • ウサカメシリーズ読むのが止まらなくて一気読みしちゃいました。

    イケメンでも無い、御曹司でもない、カメ男君最高です。
    コズちゃんを優しく大きく包み込む感じたまらないですね。
    口数が少ないからこそ、時々言ってくれる言葉の重みがちがいます!

    カメ男君サイドのお話も良いですね。
    コズちゃんにベタ惚れなカメ男君が見れてニヤニヤしてしまいました。

    コズちゃんの1人ツッコミにも何度笑った事か(≧∇≦)
    カレシの名前をなかなか呼べない気持ちよーく解ります。
    「しゅ、しゅ、しゅ」のエアー手裏剣、最高でした。

    今から番外編読んできます!!

    koa-ciao   2017/05/02 17:20

    返信が遅くなってしまい、申し訳ありません!
    この度はウサカメシリーズをお読みいただき、本当にありがとうございます^^*
    イケメン強引上司やイケメン俺様御曹司が目立つ中、地味なカメ男を褒めていただけて感無量です。めっちゃ嬉しいです!
    普通のありふれたオフィスラブって、意外とありそうでなさそうかなーなんて(^^)
    カメ男もきっと喜んでると思います。梢なんて小躍りしてるかも(笑)

    番外編は脇役がメインなのでどのように映るか不安ですが、ぜひ楽しんで読んでいただけたらと思います!

    作者からの返信 2017/05/04 23:24

  • 浪岡茗子 様。

    この長〜いウサカメのお話を読んでいただき、本当にありがとうございますっ!
    カメ男、普段はやる気のないボーッとしたヤツなんですが、プロポーズだけは頑張ったみたいです(笑)梢が「ロマンチックなのが好き」と豪語していたので、彼なりに捻り出した演出でした(*'ω' *)
    私自身が、大してロマンチックなシチュエーションに魅力を感じていないので、人並みなものになってしまいましたけど^^;
    この2人は正反対なので書いていて楽しくて、ちぶん、今まで書いた作品で1番サクサク書けたんじゃないかなと感じる思い出の作品でした♪
    あっ、私も優くんめちゃくちゃお気に入りのキャラです!彼を書いていると元気でます(笑)
    番外編でもちょこっと出てきますので、楽しんでいただけたら嬉しいです♡
    素敵な感想をいただけて、新年早々幸せをもらいました!ありがとうございました!

    柴本 奏   2017/01/04 11:45

  • 本当は番外編まで完読してから…と思ったのですが、カメ男こと須和くんの「いい仕事」っぷりにひと言お祝いをいいたくなりまして。
    まさかまさかのあんな素敵な、でも彼らしいプロポーズに、不覚にも(?)胸キュンしてしまいました♡
    正反対のようでいて、磁石の+-がくっつくように相性ピッタリなふたり。『好き』が梢ちゃんからは溢れていて、須和くんからはじわ~っと滲み出ていて。本当に素敵なカップルです。
    『ご結婚、おめでとうございます!』
    ドキドキ胸キュンもあり、ほんわりと心が温かくなるお話をありがとうございました。

    個人的には優くんが気になっているので、これから番外編にお邪魔しようと思います♪

    浪岡茗子   2017/01/03 22:18

  • azi 様。

    ウサカメシリーズを読んでいただけて、ありがたすぎて頭が下がりまくりです!ありがとうございます^^

    今回は前回よりも甘めになっていたので、恋人感が少しは出せたかなあと思っていますが、どうでしょう?笑
    カメ男は言葉が足りないだけで、実はちゃーんと考えてくれてます。プロポーズもサプライズという形にしたのは、梢が喜ぶだろうと思って彼なりに頑張った結果ですね。
    よーく見ると、梢はカメ男に振り回されているのです(笑)それがお互いのちょうどいい温度なんだと思います。
    なかなか分かりづらい男・カメ男にキュンとしていただけて、書いてよかったと本当に嬉しいです!

    柴本 奏   2016/12/27 22:47

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop