ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 卒業式
    • 校門前
    • 告白

    私の好きな人は後輩の泉くん。

    私と同じく水泳部で、特別扱いしてくれる彼に恋していた。

    ても泉くんはモテるしチャラいし、何しろ私は脈ナシだし…って諦めて見つめるだけの日々が続いた。
    そしてとうとう彼の1つ歳上の私は卒業を迎えた。

    今は卒業式が終わって、最後のお別れの時間。

    泉くんはどこかと気づいたら私は探していた。

    「先輩もしかして、俺探してる?」

    「え!?うん、まあ?最後だし挨拶ぐらいしたいなーって。」

    「ふーん、あ、俺先輩にプレゼントある!」

    「え!?なになに!?」
    好きな人からのプレゼントなんてとても嬉しい。
    「俺だよ。俺がプレゼント。」

    「先輩いつもすごい熱っぱい目で俺の事見てくるんだもん、好きだって気づくよ。」

    「バカ、好き。」恥ずかしくてそれしか言えなかった、

    「よく出来ました。」
    彼は、たくさんの生徒がいる中、私にとびきり甘いキスをくれた。

    開く閉じる

    • 後輩
    • お昼休み
    • 体育館
    • 宣伝エアラブ

    私は今春樹くんや隼斗くんたちと
    鬼ごっこをしているの!

    何戦もして疲れたから今は休憩中。

    その時、ふと気になったことがあって聞いてみた。


    「隼斗くんて、私の名前知ってる?」

    「そこまで馬鹿じゃねえよ。恋歌結愛だろ」


    そりゃ知ってるか。


    「でも隼斗くんいっつもお前とかハゲとかで私の名前呼んでくれたことないよね!」


    事実だもん。



    「結愛ちゃん」


    え?


    「はい呼んだー」



    きゅううん、、





    このときめきは誰にも教えてあーげない。

    開く閉じる

    • ブラインドタッチ

    ブ○インドタッチは忘れたよ。学生の頃、2年間かけて体で覚えたスキルなのに。10年以上もパソコンには触らせてもらえない。大切な犬と君がいるからね。そんな日常に夢をみた。ブ○インドタッチを取り戻せてる夢を、2回も。連続で。

    そんなこと話したら「俺がお前に」ブ○インドタッチすればいいんだろう?と、馴れた手つきでと、耳もとで甘く囁かれた。



    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

1人ぼっちと1匹オオカミ(番外) (柊 琥珀/著)

  • 番外編めちゃくそ楽しかったです!
    蓬と秋空の協力とゆうかなんとゆうか
    これもまたニヤニヤしてました!
    お父さんの優しさでの嘘があったり
    ほっこりしました!
    蓬と秋空が二人揃って
    付き合ってください!なんて
    もーキャーキャーな感じです!笑
    (表現おかしいですが…)
    こっちがこっそり見てるみたいで
    もーこれもニヤニヤしてました!
    昨日読み始めて今日の朝方までよんで
    ずばばっとよめて楽しかったです!
    気になって気になって全然眠気なくて
    ニヤニヤして笑ったりして!
    甘えが下手っぴな蓬も最後は
    めっちゃ甘えられててクレープ
    ってワードが出た瞬間私も食べたい…
    と思ったりして今日
    早速クレープ食べちゃいました!笑
    野いちご見始めて5年経つんですが
    こんなに面白かったのは初めてです!
    いい思い出になりました!
    他のも読ませてもらってます!
    メッセージありがとうございました!

    恋虹華   2017/05/24 11:06

    恋虹華様

    コメントありがとうございます!
    番外編まで目を通していただき、ありがとうございました!
    一気に読みきっていただけたようで、引き込めたのかなと思うと嬉しいです!睡眠不足になっていませんか?
    最後の告白シーンはどうしようかなと悩みましたが、ほぼ勢いと思うがままに!と書き進め、あの形になりました。最終的には私自身も、うん、この2人ならそうするだろうなって納得してしまいました。
    恋虹華様の思い出に加えていただけて嬉しいです!ありがとうございました!
    他の話にまで目を通していただき、ありがとうございます!少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
    こちらこそ、素敵な感想をいただき、ありがとうございました!

    作者からの返信 2017/05/24 18:49

  • 姫木 紗李奈様

    こんにちは!感想を度々送っていただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます!

    コメントをいただけたことで、姫木様がこの作をたくさん思ってくださったことが伝わってきました!
    そして、私自身もこの作に愛着を持つことができました。

    まだ書けるシーンはありましたが、切りがなくなってしまうというところで、これで完結にさせていただきます。

    姫木様の目にこの作が留まっていただけたこと、本当に感謝です!そして、次回作等が、姫木様の目に留まっていただけたら光栄です。
    ありがとうございました!

    柊 琥珀   2015/12/29 15:47

  • こんばんは。度々失礼致します。
    番外編が公開されてから毎日のようにチェックして更新されるのを楽しみに読ませていただいてました。気づけば500pを超えて完結の流れを感じました。寂しい気持ちもありますが、幸せな気持ちで読み終える事が出来ました。本当にありがとうございます。
    この作品に作者様に出会えてよかったです。
    これからも応援させて頂きます。またどこかでお邪魔させていただくかもしれませんが、ファンの1人として思って頂けたら光栄です。
    本当に素敵な作品をありがとうございます。
    大好きです。

    姫木紗李奈   2015/12/29 00:53

  • 姫木紗李奈様

    返事遅くなって申し訳ないです。
    お返事のお返事までありがとうございます!

    楽しみにしてくださって本当に嬉しいです!ありがとうございます!
    応援までしてくださって本当に感無量です…!
    更新が一定の速度にならずに申し訳ないです…。
    1週間に最低1つのお話は確実に更新できるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。

    柊 琥珀   2015/12/03 23:31

  • こんばんは。
    コメントのお返事ありがとうございました。
    私の気持ちが伝わってとても嬉しく思っています。
    番外編が公開されてからは更新される度に読ませて頂いております。最近の私の休日前夜の楽しみです。ありがとうございます。 これからも応援させて頂きます。

    作者様もお忙しい中、更新して下さってると思いますが、お身体にお気をつけて下さい。

    姫木紗李奈   2015/11/30 01:48