ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月07日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 後ろからギュッ

    「大橋君!」
    私は、たったっと大橋君に駆け寄る。
    「ごめん、待った?」
    「全然、今来たとこです。」
    お互いに目を合わせられない。
    仕事のときとは違って私服だとなんだか恥ずかしい。
    「先輩、私服可愛いですね…」
    頬を赤らめながら誉めてくれる。
    「お、大橋君も格好いいよ…」
    またお互いに恥ずかしくなる。
    「い、行こっか!」
    とにかく歩こうと、その勢いで躓く。
    「うわっ…」
    「…大丈夫ですか?」
    さっと、大橋君が支えてくれた。
    「うん、ありがと…」
    するとぱっと、大橋君は離れた。
    なんだろういつもと違う。
    「大橋君…せっかくだし手繋がない?」
    何とも恥ずかしいセリフだ。
    「……嫌です」
    「なんで…!?」
    「いつもは勝手にベタベタ触ってくるくせに!」
    ……怒っちゃった。
    しかも、しょうもない理由で。
    大橋君は、ため息をついて

    「先輩、今日一段と可愛いんですから。」
    「これ以上興奮させないで。」

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 教室

    「小雪~………!?」
    名前を呼びながら、さっと隠れる。
    ま、待って。何で小雪があんなに男に囲まれてるの!?
    「これ小雪ちゃんが作ったの?」
    「うん」
    そう言って話している話題の物は、小雪の目の前にある『おいなりさん』だった。
    「え、俺食べたい!」
    は!?
    ふざけんな。俺限定だぞ…!
    「んー……ごめん」
    「このおいなりさ……おいなりは、誠哉限定だから」
    あぁ、本当に可愛すぎて罪。

    「ごめん、そう言うことだから」

    気づけば、小雪を守るように男達の前に立っていた。
    「誠哉…!」
    「ちょっと来て。」
    俺は、小雪を廊下へ連れ出した。
    「……誠哉、ごめんね?」
    「なんで謝んの?」
    「怒ってるかなって…」
    小雪は、小動物のように俯く。
    「いや俺が聞きたいのは…」
    「なんで『おいなりさん』って言わなかったの?」
    すると、小雪は恥ずかしそうに
    「誠哉がその言い方可愛いって言ってくれたから」

    可愛い…

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 体育館

    「はぁー、もうなんで今日に限って鍵当番なのー…」

    今日は珍しく部活が長引いて、外はもうかなり暗い。
    体育館は電気を消して鍵をかけるから真っ暗の中を扉まで進まないといけない。

    「あー、やだよ…怖いな…」

    「片瀬さん大丈夫?」

    急に声がかかってびっくりする。この声は多分須賀くん。

    「須賀くん…どうしたの?」

    「いや、ボールのメンテしてたら急に電気消えてさ、閉じ込められる!って出てきたら片瀬さんの声が聞こえたから…」

    「あぁ」

    「行こう?鍵閉めるんでしょ?」

    「うん」

    2人で暗闇の中を進んだ。話しながら行けば怖くなかった。

    「ありがとね、須賀くん。」

    「いや、俺なにも…閉じ込められなくてよかった」

    思わずふふっと笑う。

    私、知ってるよ。ボールのメンテなんてしてなかったこと。
    ドアから出る時、ちょうど電気消しちゃって、不安なのに気づいてくれたんだよね。

    ありがとう。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

ひまわりの約束ー君だけを、ずっと。[完] (白いゆき/著)

「あの夏 願ったのは、たったひとつの幸せでした――」物語の続きは文庫本でお楽しみいただければ幸せです♪カバーの可愛いイラストを描いてくださったのは浅見なつ様です♡

  • はじめまして。
    書籍で読ませていただきました。
    彩葉ちゃんの性格が、明るくてとても良かったです。

    最後は、本当に感動しました。
    笑いあり、涙ありのお話で素敵でした。
    これからも頑張ってください!

    苺谷こつぶ   2019/07/20 08:35

    ♡苺谷こつぶさん♡

    文庫本を読んでくださって本当にありがとうございます~っ!!

    こちらに素敵なご感想まで書いてくださって、本当に本当にうれしいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    この物語は、読者様たち、恋をしている女の子たちを応援したいという気持ちで書き下ろした作品でした。

    彩葉の性格を気に入っていただけて、とてもうれしいです(≧▽≦)
    ひまわり畑で生まれた恋なので、ひまわりのような明るく元気な女の子にしたいなと思ったのがきっかけです( *´艸`)

    最後まで、彩葉の恋を見守ってくださってありがとうございました。
    素敵なお言葉をいただいて、本当に幸せです♡

    苺谷こつぶさんの夏が、笑顔いっぱいの素敵な夏になりますように…☆

    作者からの返信 2019/07/24 19:10

  • 私は小学生ののころから白いゆきさんの本をよく読んでいたので、また読み返したら、前と違うおもいがこみあけてきました。それは、私は付き合っている人がいますが、自分が血液の病気のことを隠していることを知らないので私がまた入院した時どうなるんだろうと不安になりましたなので私は彼に病気のことをちゃんと言って話そうと思いました。私はこの作品をまた読んでそんな勇気が出ました!ありがとうございます。これからも頑張って下さい。

    華帆子   2019/04/14 13:45

    ♡華帆子さん♡

    こんにちは!白いゆきです。

    お返事が遅くなってしまって、ごめんなさいです(ノД`)・゜・。
    温かいご感想をいただき、本当にありがとうございました(*´▽`*)

    華帆子さんが、小学生のころから白いゆきの作品を読んでくださっているとお聞きして、感激しています!
    そしてまた読み返してくださったことも、すごく、すごくうれしいです♪

    華帆子さんが彼に病気のことを話していなくて不安になったりする気持ち…とてもよくわかります。白いゆきも華帆子さんとはちがう病気ではありますが、学生のころから持病を抱えているので、まわりの人や大切な人になかなか病気のことを言えずにいたりしました。華帆子さんの気持ち痛いほどわかります。

    この作品を読んで、華帆子さんが勇気が出たと言ってくださったこと、すごくうれしかったですし、なにより華帆子さんのことを応援しています!!
    そして、華帆子さんと彼にたくさんの笑顔と幸せがおとずれますように…♡

    またいつか、ひまわりが咲く季節になったら…
    彩葉たちの恋を思いだしていただけたら、うれしいです♪

    本をお手にとってくださって、本当にありがとうございました!!

    明日も華帆子さんにとって、笑顔いっぱいの素敵な1日になりますように…☆

    作者からの返信 2019/05/12 21:27

  • すごく面白かったです!
    この本は、初めてケータイ小説を買った本で、とても思い出に残っています!この本があったから、今も私はケータイ小説にハマって、すごく読んでいます!私のケータイ小説の原点である大切な本です!ありがとうございます!
    他の白いゆきさんの本も買わせて読ませていただいています!どの本も全て面白くて、大好きな作家さんです!
    これからも頑張ってください!たくさん買います!

    ☺︎ゆづ☺︎   2018/12/10 18:32

    ☺︎ゆづ☺︎さん♡

    こんばんは!白いゆきです☆

    わぁぁぁぁ(*/▽\*)
    初めてのケータイ小説が、
    「ひまわりの約束―君だけを、ずっと。」だったんですか!泣
    もぉうれしすぎて泣いてます(/_;)

    たくさんの素敵なケータイ小説がある中で、
    白いゆきの本を見つけてくださって、
    お手にとってくださり本当にありがとうございます♡

    他の本も買ってくださっているなんて…♡
    ホントにホントに感謝の気持ちでいっぱいです。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
    こちらこそ、温かい応援のお言葉をありがとうございます!!
    とっても元気をもらいました♪

    いつかまた、
    ひまわりが咲く頃には、
    彩葉たちの恋を思い出していただけたら幸せです(*´艸`*)

    ☺︎ゆづ☺︎さんの幸せを心から願っています☆

    作者からの返信 2018/12/24 18:18

  • こんにちはー!

    私は、友達からこの本をおすすめされて読んでみたのがこの本に出会うきっかけでした

    1回読んだらハマってしまって何回も何回も読み返すほど大好きになりました♡

    彩葉の一途な想い、また不器用ながらも彩葉を愛す陸斗くんに涙が止まらなかったです

    白いゆきさんのお話はほとんど読ませていただきましたが、本当にどのお話にも感動させていただいてます!
    初恋Daysとの繋がりもほんとうに心を動かされました!

    ありがとうございました!
    新刊楽しみにしています!!!

    Flute→ふぅり   2018/08/11 21:24

    Flute→ふぅりさん♡

    こんにちはっ!白いゆきです(*/▽\*)

    「ひまわりの約束」に素敵なご感想をいただき、
    本当にありがとうございました(*´﹀`*)♡

    お友達からオススメされて、この本に出逢ってくださったんですね♡
    うれしすぎて泣いてます~。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
    そして何回も読み返してくださっているなんて…!!
    ほんとにほんとにありがとうございますm(__)m

    Flute→ふぅりさんに本をオススメしてくださったお友達にも、ぜひぜひよろしくお伝えくださいっ(*/▽\*)

    初恋Daysとの繋がりから、彩葉の恋物語を書くことができてよかったです♪
    陸斗と彩葉の恋に涙してくださったとお聞きして、とても幸せです♡

    あたたかいお言葉、ほんとにほんとにありがとうございました!!

    Flute→ふぅりさんの幸せを心から願っています☆
    素敵な夏をお過ごしくださいね♪♪

    作者からの返信 2018/08/25 12:04

  • こんにちは!!

    このお話、とってもステキでした♡
    続きがすごく気になったので、
    文庫本を買わせていただきました!

    私は陸斗くんみたいなタイプが
    好きなので、最初っから最後まで
    キュンキュンしながら読ませてもらいました!

    後半は涙が止まらなかったです。

    この本と一緒に
    「逢いたい夜は、涙星に君を想うから。」も、
    購入しました。

    そちらもとってもお気に入りになっています

    これからも応援しています!
    頑張って下さい!!

    ✾紗津希✾   2018/01/14 14:47

    ✾SMIRE✾さん♡

    わぁぁぁ(*/▽\*)
    文庫本を買ってくださって、素敵なご感想までいただいて、
    本当にありがとうございました(*´﹀`*)♡

    ✾SMIRE✾さんは陸斗みたいなタイプがお好きなんですね!!
    キュンキュンしていただけてよかったですm(__)m

    後半は涙してくださったのですね…。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。
    季節が過ぎて、
    夏が来て、ひまわりが咲く頃には、
    また彩葉たちの恋を思い出していただけたら幸せです♡

    「逢いたい夜は、涙星に君を想うから。」も買ってくださったんですか!!
    本当にありがとうございますm(__)m

    この「ひまわりの約束」と「逢いたい夜は、涙星に君を想うから。」の
    登場人物の繋がりにも、気づいていただけましたか…?(*´艸`*)

    作品の繋がりも楽しんでいただけたらうれしいですm(__)m

    あたたかい応援のお言葉、本当にありがとうございました!!

    ✾SMIRE✾さんの幸せを心から願っています…☆

    作者からの返信 2018/01/14 22:16