ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 廊下
    • 後ろからギュッ

    私が、軽いイジメをされて、落ち込んで歩いていたら、急に後ろからギュッ!!なんと、そこには片思い中の幼なじみがいた。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩

    今日はなぜか憧れの楓先輩に誘われ遊園地に来ている。


    「そろそろ閉園の時間ですね」

    「じゃ、最後にあれ乗ろっか」

    先輩が指をさしたのは観覧車。

    「せ、先輩!観覧車は…緊張するので…他のにしません?」


    「そんなの知らない」

    そう言って意地悪な顔で笑って私の手を引き、観覧車に乗ってしまった。

    「先輩は、好きな人とかいますか…?」

    密室で気まづい空気をなんとかしたくてそんな事を聞いてしまった。

    「どっちだと思う?」

    「イジワル…しないでください…」

    無意識に上目遣いで先輩を見る。

    「あー…舞ちゃん、それはずるい」

    先輩は立ち上がってわたしの隣に座った。

    「せ、先輩!?」

    「舞ちゃんが煽ったんだよ?舞ちゃんが悪い」

    そう言ってチュッーと、優しくキスをした。

    「これからは俺以外の男にそうゆう顔しちゃだめだからね?」


    私が夢中なのはこれからもずっと先輩だけ。

    開く閉じる

    • 年上彼氏
    • 同居【お題】

    「今日も遅いの?」
    いつもの出勤時間になり玄関で靴を履いていた俺は、背後から聞こえた声に顔を上げた。
    微妙に不機嫌そうな顔で壁に寄りかかり、部屋着姿の少女は眠そうに欠伸をしている。
    忙しくて中々会えない時間を埋めるため始めた同居なわけだが、生活リズムがわかる分前とは違う不安を抱えることも増えてきた。大学生の彼女は一人で家にいる時間が俺より長い。最近はあまり構ってやれなかったと、今更後悔する。
    「いや、今日はすぐ帰る。仕事は昨日で大体終わった」
    「…そ」
    短く答え、彼女は嬉しそうに目を細める。ああ可愛いな。俺は少女に手を伸ばす。
    後頭部を引き寄せて、触れるだけのキスをする。ちゅ、と重なった唇は久々だった気がして、思わず表面を舐めた。
    「…っん、早く仕事行って!」
    予想外の触れ合いに顔を赤くした彼女は叫ぶように言う。そんな態度に少し笑って、俺は少女の耳に囁いた。

    「…続きは帰ってきたら、な」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

妖の王子さま (片瀬 天音/著)

不思議な力を持った少女とぼんやりした妖の王子さまの胸キュン!?ストーリーにできたらなぁと思います。感想お待ちしています!

  • とても素敵で感動しました。最初はちょっと怖い内容に驚きましたが読んでいくうちに楽しかったり切なかったりと色んな気持ちになりました。最後に蒼子達やみんなが一緒になれて良かったです。個人的にいずながとても好きです。もし続編などがあれば読んでみたいです。

    るきあるん(退会)
    2019/05/11 12:33

  • はじめまして!
    この小説にはとても感動しました。
    なので即ファン登録させていただきました!
    涙もろい私ですが、この小説は本当にはじめの方から涙を流してしまい、画面がぼやけて読むのが大変でした(苦笑)
    この小説の設定?がとても気にいって、読んでいてあきないなと思いました。

    これからも素晴らしい小説待っています!
    頑張ってください!

    coro精神年齢4歳   2018/10/16 01:13

    コメント&読了ありがとうございます。
    感動して頂けて、ホッとしています。
    ファン登録も本当にありがとうございます。
    自分の好き勝手に書いているので、読んでくれてある方の反応に毎度ドキドキしています。
    喜んで頂けて嬉しいです。
    このお話は書いていてもとても楽しいお話でした。
    設定を気に入ってもらえてよかったです。

    頑張ります!
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/10/16 07:30

  • はじめまして。この小説を読んで気づいたら涙を流していました。それほどまでに素敵な作品だと思います。胸キュンも感動も与えてくれる作品でした。
    他にも執筆されていないか調べたら私が読んで感動したことある作品ばかりで驚きました。
    いつも読むときは作者名を見ずに読んでいたので本当に本当に驚きました。

    私もいずなが好きです笑

    これからも頑張ってください

    誠葵   2018/10/07 18:21

    コメント&読了ありがとうございます。
    涙を流してくださったんですか⁇
    嬉しいです‼︎
    喜んで頂けてとても嬉しいです。
    他の作品も読んでくださってたんですね!
    私も他の方の作品を読む時には作品内容で選ぶ感じなのでこれもこの方の作品だったんだ、と驚いた経験があるのでわかります。

    いずな気に入ってくださり嬉しいです。

    ありがとうございます!
    頑張って執筆していきます!

    作者からの返信 2018/10/08 15:06

  • はじめまして!
    ではないですね、笑
    片瀬天音様の作品は結構読みました笑
    天狗で検索して読む作品を探してた時に間違えて押しちゃって読み始めたんですけど、すごく良かったです!
    これからも頑張ってください!

    ♡KAREN♡   2018/07/27 08:45

    コメントありがとうございます!

    色々と読んでくださってるんですね!
    うれしいです。
    間違いがきっかけでも最後まで読んでもらえて感想までいただけてとても感謝です!
    とても嬉しい間違いです♪
    これからもがんばります!
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/07/28 11:29

  • はじめまして!

    片瀬天音さまの作品を読んだのははじめてではないのですが、
    この度、アカウントを作った機会にファン登録させていただきました!

    本当に面白く、感動できるとても良い作品で、何回読んでも飽きない自信しかありません!(笑)

    これからも頑張ってください!応援しております♪

    片崎 スミレ   2018/07/03 20:28

    コメントありがとうございます!

    ファン登録ありがとうございます。

    楽しんでいただけたのなら、本当に嬉しいです。
    飽きない自信ですか‼︎
    最高の褒め言葉です‼︎
    ありがとうございます。

    頑張ってたくさんお話書いていきます!

    本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2018/07/04 19:36