ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 切ない【お題】

    「帰るぞ」

    そう言って私の教室のドアに立っているのは幼馴染の京介だ。

    「今準備してるから待って」
    「美羽はいつも遅いなあ」

    とか言いつつ京介はいつも待ってくれる、そんな京介が好き。

    「…つか美羽好きな人いんの?」
    「え?!」

    なんでそんなこと聞いてくるの?普段恋話なんて一切しないのに、まさか私が好きなことがバレた…とか?
    だとしたら、京介はなんて言うのかな

    「いるって言ったら…?」
    「まじ?ならいっか」
    「なにが?」
    「俺、今好きな人いるんだけどその子が俺と美羽の関係気にしてたからさ、美羽に好きな人がいるなら、あっちも安心かなって」
    「あー…なるほど…」

    もしかしたらって思ってる自分がいたことに恥ずかし過ぎて、泣きそうになった。

    「まあ、俺たちただの幼馴染だし、心配されるようなことねえよな〜」

    こんな想いをするくらいなら幼馴染なんかになりたくなかったよ。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 切ない【お題】

    「先輩来てるよ!」


    その声に窓からグランドを見下ろせば
    幼なじみのアイツが居た


    『俺、お前の事大事にしたいから』


    そう言ったのはあんたでしょ?



    人の気持ちも知らないで
    今日も違う女の子連れて
    そうやってまたカッコイイ姿をみせ付ける



    "ワタシダケヲミテ"


    そう言えたらどんなに楽だったのだろう




    近すぎて遠いこの距離に溢れていた想いは
    もう枯れ果ててしまったのだろうか?



    それでもアイツの笑顔が大好きだ




    甘い甘い恋人たちの歌・・・
    イヤホンから聴こえるラブソングに嫉妬して
    慌てて音を消したんだ

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 食堂
    • 切ない【お題】

    「ごめん」
    この一言で私の恋は片付けられてしまった。

    私が好きだったのは、斜め前の席の凉くん。自習の時間は必ず話しかけてくれて、仲良くしてた。
    でも、凉くんに好きな人ができた。たぶん…。
    その子は、私と喋っていることにヤキモチをやいているらしい。

    さっきのごめんは、
    もう関わらないで、の意味のごめん、だよね?

    私だって好きなのに…。
    言いたいけど言えないことがどんなに苦しいか。

    「こっちこそごめん」
    本心じゃないことを口に出すって難しいな…

    翌日も話しかけれなかった。
    2人がいっしょにいたから。

    私がどんなに鈍臭いことしても、
    転んでも。大丈夫?って言ってくれる君が、手を差し出してくれる君が
    大好きでした。

    また、話せたらいいな。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

願うのは一つだけなんだ (中原 亜依/著)

  • こんばんは!!
    読ませていただきました(*´∀`)

    友達とは何か、
    恋愛とは何か、
    そんなことを改めて考えさせられた作品でした!!

    私も主人公の百花と同じようなことがありました。親友に「協力して」と言われたら本当、断れないですよね…(^^;

    素敵な作品でした!!!!!
    これからも頑張ってください!!!!!
    ありがとうございました♬*゜

    上乃   2015/05/24 22:56

  • くーちゃんへ♡

    くーちゃんは新しい環境に慣れるのに色々と気苦労もあるかと思いますので、くーちゃんの負担にならないよう更新してもらえたらと思ってます!!

    もちろん毎日読めたら嬉しいですけど(笑)

    でも、くーちゃんの作品が更新されていると、いつも胸をドキドキさせながら読みに伺ってます(笑)


    そんな私ですよ?(笑)

    忘れるどころか、常にチャックしてます♪

    友達が友達を呼ぶ、そんな感じで書き手同士、仲良くなれたらいいですね(*^^*)

    中原 亜依   2015/05/24 22:50

  • ザキちゃん♡

    わわわ!!

    ずっと心の中で“ザキちゃん”とお呼びしていたので、こんな風にお呼びすることが出来るようになって、本当に嬉しいです(*^^*)

    私もザキちゃんの描き方、好きです♡

    切ないお話から、ロスタイムのようにちょっと謎めいたファンタジーも描けて…

    本当に尊敬しています!!

    これからもザキちゃんの活躍を願い、応援していけたらと思ってます♪

    またザキちゃんの作品、読みに行きますね(*^ω^*)♪

    中原 亜依   2015/05/24 22:17

  • 亜依へ♪

    いやいや、君は十分に十分すぎるくらい良くしてくれています。それに、あたしが更新遅くて書き上げれないからいけないんだよ!だから気にしないで!


    あと、追いかけてもらえたり感想書けるほど更新できないかと・・・(笑)



    ガーン(;° ロ°)

    亜依ちゃん!!!!?

    ちょっとショーック。ah、こうしてまた亜依に仲良し作家様が増えた。


    あたしの更新遅くても、サイトにこれなくても、他に仲良し作家様ができても、あああああああああたしのことも、忘れないでねーーーーー。(不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安不安・・・)




    今Nowで、モモの気持ちに寄り添ってます。この作品、本当リアルですごいわーーー。

    紅季華   2015/05/24 09:37

  • ザキ子様♡

    この度は作品をお読み頂き、感想まで書いて頂き、本当にありがとうございます(*^^*)

    私もタイトルで惹かれて読まさせて頂くこと、多いです(笑)

    ザキ子様の『ロスタイム~キミとまた、出会うために~』もタイトルに惹かれてがキッカケでした(笑)

    ザキ子様の作品はタイトルから読んでみたいな、という思いにかられます!

    読んでいくうちに、次はどんな展開に持っていくのか、いつもドキドキ・ワクワクしながら読まさせて頂いてます!

    そんな素敵な作家様に色々と嬉しいお言葉を頂き、私は本当に幸せ者です♪

    そして、そして私の尊敬しているザキ子様からのお言葉…

    是非是非、下の名前で呼んでください♪

    私ももっとザキ子様と仲良くなれたらな…と密かに思っておりましたので、本当に嬉しいです!

    実は…私、いつもザキ子様のお名前を拝見する度に、“ザキちゃん”と心の中で呼んでいたんです…

    私の方こそ、無理でなければ、“ザキちゃん”という愛称で呼ばさせて頂いてもよろしいでしょうか?

    ザキ子様が不快に感じるようでしたら、私の方こそ無視してくださいね(>_<)


    私もまたザキ子様の作品を読みに伺います!

    本当にありがとうございました!

    私の方こそ長文になり、申し訳ありません。

    中原 亜依   2015/05/22 23:39