感想ノート

  • 「課長さんはイジワル」の方で感想を述べさせていただきました、あさみかん。です
    「課長さんはイジワル2」、壮大な物語でした。
    愛ちゃんと佐久間さん、2人がご無事に結ばれて良かったと思っております。

    桐一葉さんも、執筆中に大変なお目にかかっていて…
    そんな状況の中で、書き上げてくださり、誠にありがとうございます。

    桐一葉さんの作品に出会えて心から幸せです!!

    ((続編も期待していたり…

    あさみかん。   2018/09/30 11:45

    あさみかん。さん

    こちらにまでコメントありがとうございます。
    佐久間氏や愛ちゃんの生い立ちや設定は、「課長さんはイジワル」の段階で出来ていたのですが、まさかこんなに書くことになるとは……でした。
    しかもこんなに時間が経過しても読んで頂いていることに感謝です。
    今、書き上げた15作品が非公開なので、今後手直ししたりして公開していきたいなと思っています。
    心のこもった応援、有り難うございました。

    作者からの返信 2018/10/01 10:10

  • みとか   2017/03/20 20:03

  • 大仏ちゃんさん

    楽しんで読んで頂けたようで、ほっとしました。
    二人はきっとこれからもどんな波乱も乗り越えて、生きていくんだろうなぁと思います。
    「課長2」をもって、このシリーズは卒業しようと思います。
    その後の話は、今のところ予定はありません。
    書き切れなかったところで悔いの残るのは……

    道子お母さんの父親は傳三郎(でんざぶろう)と言って、昔、マタギをしていました。
    とうちゃんが、道子母さんを嫁にもらいに行くとき、銃を片手にした傳三郎じいちゃんにとぉちゃんは追い回されました、とか。

    由紀は結局6人産んで、4人目の時は破水して、愛が運転して病院に連れて行ったとか。

    取り敢えず、この辺で。
    また、次回作も頑張ります。
    有り難うございました。

    桐一葉   2015/11/09 08:41

  • はやしえりさんへ

    お誕生日おめでとうございます!
    すごい奇遇です。
    昨日、書き上げられてよかったです。
    今回も、最後をアップするにあたり何回も書き直し、結局は昨日が最終回となりました。
    実は、最終回とスタートは大安吉日だと決めていまして……。
    その大安吉日にお誕生日のはやしえりさんは、きっといいスタートを切れる!と信じ、また、願っています。
    次回作も頑張ります。

    桐一葉   2015/11/09 08:35

  • bhママさん

    いつも書き込み頂き、有り難うございました。
    最後まで読んで頂けて本当によかったです。
    基本、私の作品はハッピーエンドを目指すので、そこまで読んで頂けて嬉しかったです。
    試練が主人公たちに降りかかっても、
    「そう来たか!」
    と、読んで頂ける人たちに喜んでもらえるようなどんでん返しを用意できるといいなと思っています。
    これからも頑張ります。
    また読んで下さるとうれしいです。

    桐一葉   2015/11/09 08:31

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop