ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年04月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クールな筈の同級生
    • 登校中
    • 下駄箱と教室
    • 新学期SP【お題】

    『あ…』
    誰にも聞こえないような小さな声で、俺が反応した相手は隣の席の片想いの相手だった。
    目が少し鋭く素直じゃなくて、少し口調が男子っぽく、性格を勘違いされる事が多いが、本当は優しくて照れ屋だ。
    そんな彼女とは小学生の頃に出会ったのだが、彼女がその年に転校してからこの気持ちに気付いたのだ。
    だから、転校が隣の学校で良かったと思う。
    おかげで中学で再会できた。
    だからこそ、そんな大事な彼女を見れる時間が下駄箱での偶然の遭遇でも異常に嬉しいのだ。

    『ガタッ…』
    一人で彼女は隣の席に座る。
    俺は思わず見とれてしまう。
    彼女は気付かずに本を読んでいた。

    何故か隣から視線を感じる…
    いや、片想いの相手にそんなに見つめられちゃ困るんだけどなぁ…
    キミが好きだよって言えたらな…
    て、わっ!声は出てなかったけど口が動いてた!?

    まさか…俺の事か…?

    二人の顔が真っ赤だったのを知るのは少し先の話…

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • お昼休み
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    「みっちゃん先輩~!」
    昼休み、大胆な登場ももう誰も驚かない。
    それどころかむしろ歓迎される。
    「また来たの?」
    ま、肝心な美波先輩を除いてだけどね。
    入学して数週間の頃、眩しく笑う美波先輩の姿に一目惚れして、勇気を出して声をかけた。それから見かける度に声をかけるようになり、最近はそれだけでは足りず教室にも通うようになった。さすがにしつこい、と先輩は呆れてるけど。人を好きになるのは初めてじゃない。付き合ったこともある。なのにどうしてだろう、今までと全然違う。

    「みっちゃん先輩、今日も弁当っすか」
    「もう、その呼び方やめて」
    「ん、美波…?」
    覗き込むようにそう言うと、先輩は決まって顔を赤くする。
    「ちょっ」
    プハッと笑うと先輩も同じように笑うんだ。
    こんなに近くに感じるようになったのに、何でこの笑顔は俺のものにならないんだろう。どんなに近づいても、学年の壁は壊せないのかな。

    ね、先輩。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    学年が2年に上がり、新クラスには、保育園の頃一緒だった男子がいる。同じクラスになったのは初めてだった。

    始業式の放課後、2人だけ取り残された教室。

    「ねえ、俺のこと覚えてる?」

    「わかるよ」

    「なんか、変わったね」

    「そりゃ10年も経てば変わるよ」

    久々の会話に、気まずさも何も感じなかった。

    「小5のとき1回会ったのに、そんな人知らないとか言われたし」

    彼は苦笑しながら言った。

    「あっ、それはほんとにごめん!後になって気付いたから…」

    彼は急にこちらへ歩いていき、彼女の目の前で足を止めた。


    「俺さ、"将来結婚しようね" ってお前に言ってた気がする」


    「うん、言ってたよね。めっちゃ覚えてる」

    彼はいたずらそうに笑いながら、


    「……将来、結婚しようね」


    大人びてかっこよくなった幼なじみの、冗談じみたあの頃の言葉に、優しい言い方に、心臓が大きく跳ねた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

岡本くんの愛し方 (宇佐南 美恋/著)

365日いつでも待ってます( ˆᴗˆ )
見てくださって有り難うございます!
これからもよろしくお願いします!

  • 初めまして(╹◡╹)
    岡本くんのクールかと思わせて優しくなるところ、時に大胆なところにドキドキさせてもらいました!ちなみに私のお気に入りは雅ちゃんですね(笑)頼れる姉さん感、とても好きです(`・ω・´)

    蓮ぽう   2019/04/06 14:07

  • 初めまして!!

    岡本くんの愛し方とてもキュンキュンしました💗
    少し意地悪な岡本くんがとってもかっこよくて♡♡
    すずちゃんととってもお似合いでした〜☺︎︎

    では、今から小鳥遊さんの愛し方読んできま〜す♡♡

    みなみあいか   2018/12/30 05:49

    はじめまして( * ॑꒳ ॑* )
    この度は読んでいただきありがとうございました!♡
    楽しんで頂けたようで嬉しいです(´;ω;`)

    ぜひまた、楽しみに来てあげてください……♡

    ありがとうございました/) /)♡

    作者からの返信 2019/01/07 11:25

  • 初めまして!!

    岡本くんの愛し方と小鳥遊さんの愛し方読みました!!とてもおもしろかったです!!
    すごくキュンキュンしました!
    すぐファンポチしました~♡♡
    次回作たのしみにしてます!
    頑張ってください!!♥♥

    紅葉 凛花   2018/01/11 23:45

    こんにちわ(*´∀`*)
    この度は両作品読んで下さりありがとうございました!

    ( ゚д゚)ハッ! ファンポチまでありがとうございます!

    少しでもキュンキュンしていただけたらとても幸せです(/ω\*)
    受験後またアクティブに活動しますので、よろしくお願いします!

    作者からの返信 2018/01/21 18:57

  • はじめまして!
    美恋先生の作品を初めて読ませて頂きましたが、凄く感動しました(*ϋ*)♡

    岡本くんのいじわるでsなところもあれば優しくすず思いなところが本当に読んでてキュンキュンしました!!
    凄く気に入った作品なので書店にも買いに行きたいと思います(´♡`)♩︎

    これからも美恋先生の小説楽しみにしています!!
    頑張ってください!

    anmochi   2017/11/19 16:57

    はじめまして、こんばんは!
    読んで頂きありがとうございます\( ˙꒳​˙ \)

    わ、わ、わ、嬉しいお言葉をたくさんありがとうございます( ; _ ; )

    文庫本も買っていただけるなんて……!
    文庫本では色々お直しをしてもっと読みやすくなってますので、ぜひ♡
    あと文庫本限定の番外編もありますので、そちらでも楽しんで頂けたら幸いです!

    これからも作家活動は続けますので、
    よろしくお願いします(ㅅ´ ˘ `)

    感想ありがとうございました( ; _ ; )

    作者からの返信 2017/11/19 22:29

  • とても面白かったです!
    なんか、一つ一つの場面が伝わってくると言うかきっとこんな感じなんだろうなと脳内再生出来ちゃうような感じというか……。
    とりあえず、良かったです!
    あと、良かったら小説を書くコツとかって教えていただけますか?
    下書きとかはしているのかなども聞けたら嬉しいです。
    長文失礼致しました。

    ゆめりんご。   2017/10/05 02:43

    お返事遅くなってすみません( ; _ ; )
    この度は読んで頂き、ありがとうございます!
    頭の中で流れるほど、時間軸が乱れてないというふうに受け取って←
    とても嬉しいお言葉です、ありがとうございます( ; _ ; )♡

    下書きはしてません!公開設定で、投稿範囲を一部公開にして少しずつ公開してます!

    基本的にだいたいは野いちご小説講座(?)に書いてある通りで、特にキャラと時間軸は意識してます( ˙꒳​˙ )

    キャラの性格が一致してなかったり、
    時間軸が変だったりすると読みにくかったり、読んでる人が置いてきぼりになっちゃうので(´・ω・`;)

    書いてる側がわかってても、読んでる側は「ん?」ってなるので分かりやすいように心がけてます!

    感想ありがとうございました(*´-`*)

    作者からの返信 2017/11/19 22:21