ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年04月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 新学期SP【お題】

    春休みにしていなかった課題を
    教室に残ってしてると

    「万智?まだ帰ってなかったのか?」

    1年の時から同じクラスの樹斗君が話しかけてくれた
    樹斗君は誰にでも優しくて学園の女子から人気絶大だから
    何だか住んでる世界が違いすぎてなかなか目も見れない

    「う、うん。課題がまだ終わってなくて」

    「そうなんだ。手伝おうか?」

    そう言って私の前の席に座るとじーっと見つめてくる樹斗君
    そんなに見られると心臓が持たない

    「気になってたんだけど。いつも俺の目を見ないよな?何で?俺いつになったら万智の視界に入れる?あとどれだけ待てばいい?」

    いつもの樹斗君じゃない感じに違和感を感じて
    顔をあげるとすごく真剣な顔をしてた

    「折角また同じクラスになれたんだ。そうなったら言おうって決めてた。俺ずっと万智の事が好き。万智の笑顔に声に仕草に惚れた。だから今度は万智が俺を見て?返事はそれからでいいから。」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    私、優季星は好きになって六年目のクラスメートがいる。この高校は中高一貫校で六年間クラス一緒なんだ。
    でも、素直に好きって言えなくて他の人が好きって言っちゃった❗️‼︎
    そしたら急に優しくなった。!そんなに嫌?(怒)
    ショック・・・・・・・。
    こういう時に席替えで席が隣に!
    どーしよー。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 屋上
    • 新学期SP【お題】

    昔からモテてたのは知ってるけど…。
    「はぁ…」
    あんまり良い気分はしないもの。
    「亜優!」
    「きゃあっ!?」
    後ろからギュッと抱き締める湊。
    「やっぱこの抱き心地良いわ〜」
    「それって太ってるってこと?」
    「違うよ。逆に細すぎて心配なるよ」
    絶対嘘だよね。100%太ってるって言ってるよね。
    「まぁ俺はどんな亜優でも好きだけど」
    「なっ…!女子達と楽しそうに話してたくせに…」
    つい可愛くないことを言ってしまう。
    「何?もしかしてだけど…妬いた?」
    「だったら何?」
    「…可愛すぎる」
    「ちょっと…」
    更にギュッでしてくる湊。
    「俺が好きなのは亜優だけ。昔も今も。他の人なんか目移りするわけないじゃん」
    そうやっていつだって欲しい言葉をくれる湊をやっぱり好きだなって改めて思った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

カラダ探し~最終夜~ (ウェルザード/著)

  • 本当に素敵な作品に出会えました!!
    まさかホラーでこんなに泣くとは思っていませんでした(泣)
    本当に素敵な最っ高の作品をありがとうござきました!!
    カラダ探し大好きです💗

    さく❀はな   2018/11/30 23:15

  • 掲載始まってからずっと読んで、
    それからも何度も読みに来てしまいます。
    カラダ探しは私が読んできた中で最高のホラー小説だと思っています。

    ただ、一つ疑問なのが
    小説では〝こういうオチ〟なのに
    マンガではまた違うオチなのは何故でしょう?

    野いちごで読んだこのオチがすごく印象に残っているので、某マンガサイトでは
    違うオチを見てしまい、頭の中が?でいっぱいです。

    違うオチを見てしまって、
    「明日香たちが言ってたパラレルワールド(誰かが望む世界)ってこんな感じかな?」と
    無理やり自分を納得させました笑

    まぁ。どちらのオチも私は好きなので
    最高のホラー小説だという評価は変わりません!

    ちろるん♪   2017/12/26 04:03

  • ホラー作品で感動して泣くことは今までありませんでした。「カラダ探し」は、友達、恋、ホラー、など内容満載でただ怖いのではなく色々今までのことを考えさせてくれた作品です。
    このような素晴らしい作品に出会えて本当に良かったです!めっちゃ泣きました(;ω;)

    エネミリ   2017/12/23 15:10

  • 人の感情はこんなにも儚く、こんなにも大きい。
    ホラーであり、ヒューマンドラマである物語だと感じました。

    第1章から最終章まで一気読みしてしました。
    何かの淵に立たされると人は本性が出ると言いますが…高校生ならではの感情も相まって、とてもストレートに分かりやすく描かれていました。
    社会人がカラダ探しをやったら、もっと血と憎悪に支配されそうな気がします。笑

    決して良い思い出だけではないかも知れないけれど、青春ならではの1ページを刻んだであろう死んでしまった『友だち』たちが、パラレルワールド(=誰かが望んだ世界?)の中で幸せである事を願わずには居られません。

    良作に出会えた事、作家さんに感謝です。

    *harufu*   2017/09/12 23:43

  • 人の感情はこんなにも儚く、こんなにも大きい。
    ホラーであり、ヒューマンドラマである物語だと感じました。

    オカルト好きなので第1章から最終章まで一気読みしました。
    何かの淵に立たされると人は本性が出ると言いますが…高校生ならではの感情も相まってとてもストレートに分かりやすく描かれていました。
    社会人がカラダ探しをやったら、もっと血と憎悪に支配されそうな気がします。笑

    *harufu*   2017/09/12 22:07