感想ノート

  • 耀成 さん

    こちらにも来てくださりありがとうございます。
    え、失敗じゃないですか?
    ありがとうございます。

    耀成 さんのいうように、大人の作品なのです。
    人にエネルギーを上げられるようなそんな作品が書きたいと
    常々思っておりまして、
    けれど、どうもマイナス志向が強い作品になってしまうわけです。

    でも、こうして耀成 さんのように
    共感してくださる方がいることは書き手冥利に尽きますね。
    耀成 さんにいただいたレビューと感想は、
    今回企画に参加したご褒美のようです。

    本当にありがとうございました。


    音葉ぽるか   2014/11/06 18:54

  • あ!すみません。コメント跨ぎました。

    自分は、ぽるかさんが気になされている様な
    『残念な作品』とは思いませんでした。

    作家様のストレートに描かれた作品は、
    輝きがあると思います。

    連打失礼致しましたm(__)m

    耀成   2014/11/06 12:02

  • こちらにもコメント失礼致します。

    モザイクとはまた違い、大人の物語でございますね。

    主人公が友人との飲み会で、やさぐれた発言をしていましたが、同じ様に不満を抱いている人も中にはいるかもしれないけれど、社会的体裁だとか、子を想うから故に踏み切れない人もいるんじゃないかな…とか、物語の中の主人公に異論を呟いておりました。

    が、それは主人公側の率直な気持ちの表現であって、本当の共感者ではない相手への反発心の現れなのだと思いました。
    誰しも自分と同じ気持ちでいてほしい。
    でも、そんなのは有り得ない。
    一人一人、思う気持ちは多種多彩。

    人間の真相心理をコミカルに描かれた作品。
    とても心に響きました。

    家族とは、無くてはならない存在で、
    例え嫌みを言われても少なからずの愛はある。

    とても素敵な作品だと思います。
    拝読させて頂きまして、ありがとうございました。

    耀成   2014/11/06 11:50

  • こちらこそ、ありがとうございます!

    載せておきますね。

    毒舌な女子   2014/11/05 16:41

  • 毒舌な女子様

    ごめんなさい。

    すっかり表紙に載せておいたのを忘れてました。

    これは失敗作なんですが、

    いいんですかね。


    お言葉に甘えまして、

    キーワードにも入れさせてもらいました。

    よろしくお願いします。


    音葉ぽるか   2014/11/05 09:58

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop