ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月13日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 卒業式
    • 廊下
    • 告白

    「第2ボタン貰うと嬉しいもんなの?」

    式が終わり周りは寄せ書きやら写真撮影やらで賑やかだ

    「嬉しいよ、好きな人なら尚更」

    横目で見ると、学ランのボタンが既に2、3個足りてない彼は贅沢なこと言うと思った

    「誰かから貰った?」

    「ないね!好きな人募集しよかな〜」

    冗談めかしてみたが今日が最後なことくらい分かっている

    「…へー、参考までにタイプ聞かせてよ」

    意外にも掘り下げてきたので

    「やっぱり一途な人は良いよね」

    高校で探すわ、と付け加えたら

    「その必要ないから。俺が立候補する」

    と真顔で言われてドキッとした

    「っ冗談…きついってー…」

    「第2ボタン」

    「え?」

    「渡す方も嬉しいのかも
    …好きな人なら尚更」

    そして彼がポケットから手を出して拳を私へ突きしたので、条件反射で手を出す

    「あげる」

    1つ、ボタンが手の平で転がって
    春は少し先なのに体がぽかぽかした

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    思春期の男女が二人きりでいるだけで、例えばそれがただの幼なじみだったとしても、ウワサ話のネタにされるのがオチだ。

    だから極力人目のつく所では会わないようにしていた。ーーのに。

    彼はなぜか私の手を掴んだまま離さない。
    あろうことか恋人繋ぎのように指を絡ませてきた。
    「…何してるの」
    「んー」
    「んー、じゃなくて!離して、誰かに見られたら…」
    「見られたら困る?」

    いつもの優しい顔じゃない。
    真剣で冷静で熱のこもった視線に、私は思わず頬を赤らめた。困るのは私じゃない。
    「俺は困らないよ。むしろ噂になればいいと思ってる。牽制できるし」
    な、と同意を求めてくる。何に対しての牽制よ、と問いたくなったが、彼は返事を求めるように繋いだ手を揺らした。
    「…私、も、困らない」
    消えそうな声で呟いた私に、彼はハハッといつものように笑った。

    「俺、お前のそういうとこ好きだよ」
    「は!?」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    私は日誌を書いてるんだけど、
    棗は販売機に行ってるんだ

    まぁ、私としてはその方が楽だけど…
    なんでって?そりゃ、好きな人だからですよ

    あーあ、棗は好きな人とかいるのかな?
    そんな事を考えながら
    机に突っ伏して指で「すき」と言う文字を書く。

    ガラッ

    「ん?日和寝てる?」

    やばっ、とっさに寝たフリしちゃったよ。
    完全に起きるタイミングがない!

    「寝ちゃったか」

    私の頭を撫でる棗。いや、起きてます!

    「日和、俺ね日和の事好きだよ。
    起きてる時にいつか言えたらな…」

    勝手に始まった独り言…って棗が私をす…き?

    「ま、まって!」
    「え?」

    どど、どーしよっ

    「わ、私も好き」
    「…」
    「だ、だから棗のこと好きだよ!」
    「まぢで?今の聞かれてたのカッコ悪」

    「俺の彼女になってくれますか?」
    「はい!」
    「日和好き」
    「わ、私も!」

    好きな人と放課後教室…付き合いました!!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

自分との闘い (沙 …suna…/著)

  • さらに言い忘れてたことがぁあぁあぁあ!!…どんだけ忘れとんじゃぁあぁぁ!!

    僕も精神科行ってます。二週間に一回ペースです。精神科 通院履歴?と言うの見ました!

    僕も喋れない事もないんですけど…やっぱり無愛想になって、パーカー着て、フード被ってるんですけど…その中から先生をめっさ、にらんでます。

    無意識に。

    精神科、頑張ってください!

    単語だけでも!

    単語だけでも言えれば!

    学校の信頼している先生と同じと思えば!

    …まぁ僕も人の事言えないんですよね…。

    精神科で処方されたお薬飲まないと吐き気が凄いんですよ。学校と言う単語を聞くだけでも…。外にも長時間いれないですし。

    本当、大変ですよねぇ…
    今の僕は、この立位置が一番心地よい場所なんですけどね(ー∀ー∂)

    でも、担任の先生が…色々と苦手です
    (ーзー)

    顔文字は気にしないでください♪ちょとした僕のイタズラ心です♪

    泡沫 黒無   2016/09/22 22:55

  • あ!

    いい忘れていた事が!

    あなたの事を理解してくれる人はいますよ!

    僕は年下(JCになったばかり)なので人生経験少ないですが…辛くなったら、僕聞きます!聞き手は得意です!支えてくれたりする人にも言いにくいことがあれば、手紙とか言いアイテムですよ!後は、いじめとかでの、怨み面身を紙に………漢字これであってますっけ?うらみつらみを……って書いてあります。後は、こういう場に書くのもいいですよ!…確かかけると思います…確か…。

    泡沫 黒無   2016/09/22 22:30

  • が、頑張りすぎですううぅぅう!!!!

    僕(女の子です)も精神が今ダメになって、と言うより、小1からずっと溜め込んで、唯一信用できる友達以外、家族にも誰にも話さず、24時間、365日元気そうに振る舞ってた僕が、とうとう疲れて、こないだ学校登校拒否したんですけど…。自分の事も傷つけるようになりましたし…。

    と言うより…
    学校の先生、分かってるような事言うなです!僕んとこの担任も、無理に授業に引きずり出されますしさ、言いくるめられる自分にも腹立つんですけど…ゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ(怒り

    両親なぜ心配しないんだ!

    僕の家族うざいくらいなのに!

    あぁああぁあぁぁあ!!!

    心に染みました!

    良く頑張りました!
    年下の僕が言うことじゃないと思いますけど!
    年下の僕が言いたくなるほどです!
    僕なら確実に自殺してますね…その環境…

    良く生きて要られましたね…周りの支えてくれた人たちに感謝ですね!

    泡沫 黒無   2016/09/22 22:15