ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 登校中
    • 地下鉄の中で
    • 守ってくれた

    大学までは最寄りの駅から地下鉄に乗って20分。

     朝一以外の時間はそんなに混んでいないことが多いけれど、朝一の時は首都圏でもないのにギュウギュウだ。

     今日も混んでる。

     滅多に開かないドアの方へどんどん押されて、ドアの窓に映る自分とおはようございます。こんなに自分の顔を近くで見ることってメイクする時以外ないんじゃないかな。

     ああ、自分の顔が近い。いや、近いどころじゃなくて、もがっ。

     押しつぶされた!
     と思ったら、あれ? なんか少しスペースが出来た。

     私の顔の横に手があった。細いけれど大きくて、関節がしっかりとした男性らしい手だった。

     なんていい人!

     そろそろと目線を上げて、窓に映るその人の顔を見た。

    「!
    松永……」
    「おう、おはよう。大丈夫か?」

     さりげなく言うところがカッコいい。

    「大丈夫」

     同じ学科の同級生の松永にときめく自分がいた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 俺以外のノート見るな

    私は数学が苦手。

     私の気になってる瀬戸君は数学が得意。
     いつも数学の宿題を見せてもらってる。見せてくれるということは、私のこと嫌ってはないよね?

     その日も私は瀬戸君を探していた。

    「瀬戸君~? 」
    「瀬戸、今日熱発して家で休んでるみたいだぜ?」

     瀬戸君の友人の西川君が教えてくれた。
    ついでに数学の宿題も西川君に見せてもらえた。

     次の日。瀬戸君の機嫌が悪い。

    「瀬戸君具合はもういいの?」
    「ああ。もういい。
    ……橋本さ」
    「な、なに?」
    「……じゃねーよ」
    「え?」

     私は聞こえなくて聞き返す。

    「他の奴に数学、きいてんじゃねーよ」
    「だ、だって、瀬戸君、風邪だったから……」
    「それでも、だよ」
    瀬戸君の拗ねた顔。なんだか可愛いと思った。

    「とにかく、俺のノート以外、見んな」

     瀬戸君の声少し震えてる? なんとなく瀬戸君の耳が赤いような気がしてドキッとした。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 教室
    • 俺の隣はこいつ

    仲がいい男子がいる。

     副田映司。

     なかなかのイケメン。そしてクラスのムードメーカー。

     私とは小学生の時からの幼馴染。だけど、映司は私を女として見ていない気がする。

     私はというと映司のことは気になる存在。でも、自分が映司に釣り合うとは思えない。

     休み時間は映司の周りに数人の男女が集まって盛り上がる。
     私の定位置は映司の隣だった。誰が決めたわけでもない。映司も文句を言うこともなかった。


     ところが、ある休み時間。私の定位置に他の女子が座ろうとしていた。
     私は、「そこ、私の席」と言いたかったけれど、自分から言えなかった。

     そのとき。

    「俺の隣はこいつ専用だから」

     映司が言葉とともに私の手を握って引き寄せた。そして、隣に座ろうとした女子をやんわりとどける。

    「ほい、相葉美帆。専用の席に座りたまえ」

     私はぼんやり夢心地のまま映司の隣に座った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

図書館のカガミ (吉野まい/著)

進行状況遅い更新ですが…完結できるように頑張ります(^◇^)┛☆
感想などあればよろしくお願いしますm(_ _)m

  • ★春音 ユンリー様★

    ユンちゃん☆こんばんはわー(*^o^*)


    吉野まいです☆


    こちらの作品更新分まで読んで頂いたみたいで本当にありがとうー(*^o^*)


    しかも素敵な感想まで本当に感謝だよ☆

    どーもありがとうねー(*^o^*)


    確かに‥職員さんから尊敬される主任さんっていいよねー(*^o^*)

    怒賀さんの意外な一面でもあるかもだけど‥香神さん自身仕事に対して無理に仕事を押し付けたりもせずに職員さん側から仕事しなきゃってやる気を持たせるほど憧れ意識を引き出させるとこが神的な存在なのかもしれないね☆


    それにしても新刊の絵本をいれてもいれても紛失っていうのも確かに謎めいた話だよね………(^_^;)

    しかも一冊もないはずの『白雪姫』の絵本を掃除のおばちゃんがもってるんだろうって確かに疑惑めいてきてるし‥絵本に関連して見えない幽霊さんは香神さんともなんか関連ありそうだしね…(^_^;)

    ひめのは女の勘で香神主任を救えるのか?そして紛失本となって行方しらずの『しらゆきひめ』にまつわる真実と関連性と掃除のおばちゃんの素性などこれから明らかになってゆく予定なのでまたユンちゃんのお暇な時にでも読んでやってくださいねー(*^o^*)

    いつでも大歓迎だよー(*^o^*)


    完結できずベリーズ大賞には間に合わなかったけどこちらまた何かの機会があった時にでもだせたらいいなーなんて思ってるのでこれからものんびりな更新ではあるけど完結目指して執筆していくのでこれからも気長によろしくねー(*^o^*)


    ほんと楽しんでくれたみたいで良かった☆

    ほんといつも素敵なコメントありがとうねー(*^o^*)

    また私もユンちゃんの作品読ませてもらって感想ノートにお邪魔するので見かけたらよろしくねー(*^o^*)

    吉野まい   2014/08/11 04:48

  • まいちゃん、更新分まで読ませて頂きました。
    怒賀さんも仕事早いけど、その怒賀さんに尊敬されてる香神主任は本当に神なんだろうな。
    職員から憧れられる主任っていいよね~。
    (*^_^*)

    しかし、絵本を新しく入れても入れても、不明本になるって、一体どうなってるの......( ;∀;)なんか怖いね。
    一冊もないはずなのに、どうして掃除のおばちゃんは白雪姫の絵本を持ってたんだろうと疑問に思ってたら......、
    霊がとりついてたことが発覚してびっくり(^_^;)
    謎の女性と香神主任の関係も親密そうで気になるけど、ひめのちゃんが主任を救える唯一の存在っていうのも気になるよ。
    おばちゃんも関係してるみたいだね。

    謎の女性、香神主任、おばちゃん、ひめのちゃん。そして、白雪姫の絵本。
    一体どんな関連性があるのか、今後注目しながら読んでいくね*


    ベリーズ大賞には間に合わなかったけど、これからもこちらの作品の更新は続けるみたいなので、楽しみに待ってます(*^_^*)
    まいちゃんのペースで更新してね*

    春音優月   2014/08/10 13:37

  • ☆春音 ユンリー様☆


    ユンちゃん☆こんにちはー(*^o^*)


    吉野まいです☆


    早速更新分読んでもらえたみたいでほんとありがとうね(*^o^*)


    いろんな職場にでも同じかもしれないけどいろんなタイプの人いるよねー(*^o^*)

    まさにこの森野中図書館にもいろんなタイプの人が働いてるよね(笑)


    しかも掃除のおばちゃん‥読み聞かせの経歴もあったりいい人そうだけど‥これからの話で段々その素性が明らかになるのでまたユンちゃんのお暇な時にでもお気軽に読んでもらえればよいなーと思っているのでよろしくね(*^o^*)


    怒賀さんはぶっきらぼうな性格だけど仕事は早そうだよね‥☆手際よいしね♪


    私は覚えが悪い方だからサクサク覚えてなんでもこなせるタイプにあこがれちゃうよ(*^o^*)


    また今後も例の『しらゆきひめ』の話しや毒リンゴや魔女などに関連づいてくる話題になってゆく予定なのでまた今後ものんびりユンちゃんのお暇な時にでもお気軽に覗いてみてやってくださいなー(*^o^*)


    感想ノートに嬉しいコメントやほんといつも読みに来てくれてどうもありがとう(*^o^*)



    大賞に間に合うかはわからないけど‥完結目指して頑張るね(*^o^*)


    またユンちゃんの作品読ませてもらって感想ノートにお邪魔するので見かけたらよろしくです(*^o^*)

    吉野まい   2014/07/29 17:55

  • まいちゃん、こんにちは(*^_^*)
    更新分読んだよ*

    おばちゃん親切な人かと思ったら、ちょっと変わった人みたいだね(^_^;)
    うかつに物ももらえないねw
    白雪姫にりんごというと、どうしても毒リンゴの魔女を連想するよ( ´∀`)
    でも、読み聞かせのアドバイスしてくれたし、そこまで悪い人でもないのかな?
    しかも、『しらゆきひめ』の絵本の読み聞かせ!何かが起こりそうでワクワクするよ*

    図書館の職員の人も、それぞれ個性的だね~。
    ツンツンしてたり、ニコニコしてたり、恥ずかしがりやだったり。
    楽しそうな職場だね(*^_^*)

    あと怒賀さん、書架整理しながら配架して手際が良いんだね!私は無駄な動きが多かったり、行動も遅いから、テキパキ動ける人が羨ましいよw

    また続きも楽しみにしてるね(^^)

    春音優月   2014/07/29 15:48

  • ☆ももぱんな様☆


    ももぱんな様☆はじめまして~☆


    吉野まいといいます♪


    『図書館のカガミ』を読んで頂きまして~香神主任めっちゃかっこいいとの素敵すぎる嬉しいコメントどうもありがとうございましたー☆

    しかも本題inしていただきほんとに超感謝です☆


    どうもありがとうございましたー☆

    誤字、脱字、乱文など読みにくい点など多々あると思いますが‥またももぱんな様のお暇な時にでもお気軽に読んで頂ければ嬉しいのでこれからもよろしくお願いします(*^o^*)


    ももぱんな様の作品にも伺わせて頂き読ませて頂きたいなーと思っておりますので感想ノートでお見かけしましたらよろしくお願いします(*^o^*)


    吉野まい   2014/07/22 19:36