ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月14日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 切ない【お題】

    「俺たち、別れよう」

    突然の言葉。しかも、メッセージで。

    彼に本音で話せたことなんて一度もない。いつも顔色を伺って、ニコニコ、優しい私でいなきゃと最大級に気を張っていた。

    だけど好きだったんだ。理屈なんてなくて。10個の嫌いなところよりも、たった1つの好きが私の心を独占するくらいには。

    まだ理解できてない頭で、幼なじみの冬馬に電話する。

    「もしもし?彼氏にさ、別れようって言われちゃった…はは。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    幼なじみの優から急に電話がきた。彼氏と別れたって。

    「でも、気が楽になっていいかも。あはは」

    なんて、ばればれの強がり。優はめったに弱音を吐かないし、ましてや泣くなんてない。例え相手が14年もの付き合いの俺でも。

    それがどうしようもなくもどかしい。

    「俺じゃ、だめ?」

    なんて、言える勇気もないのに。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 切ない【お題】

    「…先輩、卒業おめでとうございます」
    あぁ、だめだ。
    先輩のおめでたい日なのに、声がどうしても暗くなってしまう。
    だって、悲しいんだもん。
    先輩は学校でひとりぼっちだった私を、先輩1人だけだった文芸部に誘ってくれた。
    私と先輩、2人だけの時間がとても楽しかった。
    …でも、また私は1人になっちゃうんだね。
    「そんな悲しい顔すんなよ。大丈夫だって。狭山はもう1人じゃない。俺がいなくても1人じゃない。それに後輩だって来るだろ?大丈夫だって」
    先輩、なんでそんなこと言うんですか。
    私には先輩がいてくれないと、嫌です。
    「泣くなよ。狭山」
    ぽんぽんと優しく頭をなでる。
    先輩…っ。
    「なんでこんな日に優しいこと言うんですか。いつもみたいに意地悪言ってくださいよ」
    だって、そうしてくれないと…。
    先輩、私は初恋を隠したまま、先輩を送り出さなきゃいけないじゃないですか。

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 教室

    キーンコーンカーンコーン        
    え!? 昼休み、もう終わり!?
    僕はまだ先輩と一緒にいたいのに・・・
    あと一年早く生まれていれば、先輩とずっといちゃいちゃできるのにな〜
    もし、同じクラスだったら授業中だって、休み時間だってほかのだれとも話す時間がなくなるくらい独り占めするのに、、、
     次の授業なんて受けないでずっと先輩の側にいたいな。。
    そういえば、今日のデートはどうします?前に先輩が見つけた野良猫でも探しにいきますか?笑
    ホームルームおわったらすぐ来ますね!!
    じゃあまた放課後!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

どうしようもないくらい好きでした(仮) (*MAI*/著)

訪問ありがとうございます。
感想、アドバイスなどありましたら宜しくお願いします。
皆様の言葉が、何よりの励みです。

  • 〖小嶋 憂様〗

    おはようございます。
    わざわざ感想を残して下さり、ありがとうございます。
    何よりも、更新を追いかけ下さっている事が感激です。 

    小嶋さんのご返事も、確認させて頂きました。
    いつも丁寧なご返事、ありがとうございます。

    体の事まで心配頂き申し訳ないです。
    怪我は、正直アレでして…。
    痛み止めを飲みながら、今は我慢の時だと思っております。
    どこまで回復するかはわかりませんが、この包帯やらなんやらがとれた時には、絶対に日常生活に適応してやろうと意味もなく強気な私です(笑)

    何より今回の事で、人の言葉の温かさに触れ、救われております。
    点滴や怪我で両手の使えない私に、優しく声をかけて下さり、無意識に流れる涙をソッと拭って下さる手には、このような事がない限り気づかされなかったのかもしれませんね。
    大切な事を毎日心で感じている日々です。
    何事も前向きに。
    今朝は痛みで早々に目が覚めてしまっていたのですが、小嶋さんの言葉に励まされた思いです。

    本当に、ありがとうございました(*^-^*)

    *MAI*   2014/10/25 07:22

  • おはようございます。

    いつも作品への感想、ありがとうございます。お返事させていただいてるので、お暇な時にでも覗いてやってください。

    こちらの作品、こそっと更新追いかけてます。登場人物の魅力がこれでもかと伝わってきて、表現力の豊かさに驚かされます。

    これからも更新楽しみにしてます。最近急激に寒くなって来ましたね…。風邪など引かないよう、ご自愛くださいませ!また来ますね!

    小鳩 憂   2014/10/25 06:09

  • 〖小鳥様〗

    こんばんは(*^-^*)
    お返事遅くなりました。

    やっと更新。
    コツコツと地道にやっております。

    今回は、二人の曖昧な関係をはっきりとした物にしたかったので。
    一つの節目として、陸の言葉としました。

    何となくカレカノだった二人ですが、お互いの気持ちを再確認し、新たな関係へと進みだした。
    そんな所です。

    これからは少しずつ変わっていく二人の生活を描いて行こうと思います。
    そろそろ後半。
    気合いを入れて頑張りますね(o゚▽゚)o

    ただ、相変わらず亀更新ですが(笑)

    いつも小鳥さんの感想を見つけると、本当に嬉しくなります♪
    ありがとうございます(*人´∀`)~♡

    *MAI*   2014/10/12 00:24

  • 〖小鳥様〗

    こんばんは(*^-^*)

    いつも更新を追いかけて下さり、本当にありがとうございます。

    しかも、読み返していただきまして…。
    御手数お掛けしましたm(_ _)m

    やはり最終的には自己満足になってしまうのですが、自分が納得できていないとダメだなと…更新後に思う私σ(^_^;

    今回は、二人の馴れ初めを書きたくて。
    しかも、割りとあっさりとしたかったので。
    そうなったかどうかは、不明なのですが(笑)

    七海はもう、陸色に染まっているのでしょうね。
    陸に恋する前の自分を、忘れてしまっていますから(●´∀`●)

    今日は仕事がお休みだったので、アロママッサージに行って来ました。
    心も体もリフレッシュ!
    お休みに大人しく出来ない私( ´艸`)

    更新も、少しずつですがとても楽しいです♪
    頑張りますね!

    *MAI*   2014/10/01 20:45

  • 〖小鳥様〗

    こんにちは(*^-^*)

    せっかく読んで下さったのに、本当に申し訳ないのですが、更新分を少々編集しなおそうかと…。
    すみませんm(_ _)m

    今後の展開を考えると。
    と感じてしまいまして…。

    少し集中する時間を見つけて、頑張ってみます(o゚▽゚)o

    今日は小鳥さんの新作を拝見し、私的に感化された気がします。

    *MAI*   2014/09/27 12:01