感想ノート

よかったら、ぜひ感想を聞かせて下さい!

  • fellowさん、感想ありがとうございます。(#^_^#)

    夜の人格からの愛の方が間違いなく強いです。彼はかわいそうですが、だまされていた……というオチです。(^^a

    かれこれ20年程前、学生時代に書いた作品です。あの頃の作品としても異色は異色ですが、割と何でも書くんですよ。と言うか、昔の私を知る人からしたら、おそらく、今書いているほのぼの甘ったるい恋愛物の方が「あり得ない!」だと思います。(笑)
    数年前から、少女漫画的な恋愛小説の勉強&練習中なので書いていますが、かつてはを知る人からは「織音♪には恋愛物は無理でしょう~」と言われましたし。(^^ゞ

    この作品をベリーズカフェで発表して、思いの外、良い感触をもらったので、この手のサイコホラーを書こうかとだいぶん前に少し書いてみたんですが、途中書きで放置している間に、何を書こうとしたのか忘れてしまいました。(笑) いつかまた、こちらの世界にも手を出してみたいですね。

    何にせよ、楽しんでいただけて良かったです!

    ところで、fellowさんが野いちご&ベリーズカフェで書かれている作品、読ませていただきました。続き、楽しみにしています。(感想もささやかですが書かせてもらいました)

    真矢すみれ   2014/12/08 00:06

  • 人格の一部を愛する人のために切り捨てるとは思い切った決断をしたものです。それにしても、この書き方だとむしろ夜の人格の方が彼女に対する愛が深いように思えてしまうのですが。(もちろん形は病的で彼女の求めるものではない)どうにも報われないというか、彼女は夜の人格から向けられていた愛情を感じていたのでしょうか、少し不安です。

    あと冒頭から思っていたのですが、これ…織音さんの作品だっけ?違うよねってくらいサイコホラーなテイストで他にはない異色な作品でした。

    楽しませていただきました。ありがとうございます。

    fellow   2014/12/07 17:25

  • のらいぬさん、素敵なレビューをありがとうございました!

    しつこいくらい執拗に、彼の葛藤を書いてしまったので、ちょっと書きすぎたかな、鬱陶しいかなと思っていたので、丁寧に……と言っていただけて、とても嬉しいです! スリルがあるとのお言葉も、本当に嬉しかったです。

    ホラー、スプラッタ、サスペンス系は、向いていないと思っていましたが、決めつけず、いろんな作品が書けるよう、精進して行きたいと思います。

    本当に、ありがとうございました!!

    真矢すみれ   2014/04/16 16:39

  • 中咲ホコロさん、こんにちは!
    こちらにも、感想を書いて頂けたなんて! 本当に嬉しいです。ありがとうございました!!

    表紙に惹かれて下さったんですね☆ 大丈夫! 引きませんよ! 何しろ、私、書いた人なので。(笑)
    とは言え、私は自分ではあまりこの手の作品は読まないんです。なぜ、こんな感じのを書いていたのか、不思議です。汗

    彼亡き後の彼は、どんな人になるんでしょうね? イライラして、我慢できなくなって、自滅しそうな気もします。

    オチはやはり後味が悪かったですか? 確かに、スカッとはしませんよね。この作品を書いた時は、このラストのやるせなさのようなものを書きたかった気もします。

    そして、それにしても、彼女のために自分を消した彼は、本当に可哀想だなぁと、書いた自分でも思います。(^^A

    真矢すみれ   2014/04/11 17:17

  • 表紙に惹かれたと言ったら、引かれますかね?
    血みどろ系、嫌いじゃないので……

    純粋な悪は時として、善良な一般市民よりもピュアですね。
    そして時として、自分を善良であると思っている人の方が、極悪人だと自覚している人よりも恐ろしい。
    オチが結構ホラーでした。
    彼が存在しているからこそ妄想で済んでいたものが、彼がいなくなったことによりどうなっていくのか……
    己の利益のためなら平気で人を殺して、そこに快楽も何の感情も抱かない血も涙もない人間の誕生でしょうか。
    彼女も結構、怖い人っぽいですね。
    この後、ミステリーにでも発展していきそうないいキャラたちでした。

    彼の独白のみで進んできただけあって、最後のオチはちょっと後味の悪い感じになっちゃいましたね。
    でも、知らぬが仏で彼は幸せだったのかなぁ……

    まとまりのない長文、失礼いたしました。

    中咲ホコロ   2014/04/10 21:47

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop