『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』(汐見夏衛 / 著)がついにコミック化!

「電撃コミック レグルス」にて連載開始! 今注目の感動作品を気鋭・マツセダイチが描く。

シリーズ累計30万部を突破した『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』(汐見夏衛 / 著)のコミカライズが、新たなWEBコミックマガジン「電撃コミック レグルス」(https://comic-walker.com/regulus/)にて、9月17日に連載開始。


『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』は、第二次世界大戦末期の日本にタイムスリップした現代の女子中学生・百合(ゆり)と特攻隊員の彰(あきら)との淡い悲恋がつづられた物語。公開された第1話では百合と彰の出会いが描かれている。


戦争という重く悲しいテーマを扱い、SNSには若い読者から「涙なしには読めない」という共感のコメントが数多く寄せられた本作。そんな今注目の感動作品を『Re:ゼロから始める異世界生活』『君は月夜に光り輝く』(KADOKAWA刊)などのコミカライズを手がけた気鋭・マツセダイチが描いていく。 《 毎月第3金曜日更新 》

pagetop