ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

第2回野いちご大賞

野いちご学園

2017年11月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • ベタ惚れ【お題】

    バタン!!

    イキナリ何も喋らず彼氏に空き教室に連れて来られた。
    私は何も分からないまま積まれた机の方に詰め寄られる。

    「どうしたの??」
    私がそう聞くと目をじっと見てきた。
    「分かんないの?」

    少しムッとしている事だけは察した。
    私は脳みそをフル回転する。

    「…分かんないです」
    顔を下に下げるとクイッとすぐに上げられた。
    又もバッチリとあう目に頬が赤くなる。

    「お前、最近東堂と仲良すぎ。」
    東堂は同じクラスの同じ委員会のまぁまぁイケてるヤツ。

    「委員会一緒でしょ?だから…」
    「言い訳。お前はオレの彼女だろ?」

    オレより他のヤツと仲良くなんな。
    そう耳元で囁く。
    私の頬を再度赤くさせると
    ぷっと満足したように笑う。

    そして、私をギュっと抱きしめると

    「俺はお前にべた惚れなんだよ。お前もだろ?」

    そう言って頭を撫でた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • ベタ惚れ【お題】

    「るい、好き。」

    「あ、ありがとう。」

    照れながら私はそう返事する。


    彼氏のかずとは毎日のように「好き」と言ってくる。

    嬉しいけど、やっぱり少し恥ずかしい。


    「るい、好き。」

    「あ、ありがとう。」


    やっぱり恥ずかしいな、と思っていたら、


    「ねえ、るいは?俺の事好き?」

    「えっ…」


    そんなの好きに決まってる。顔を赤くして下を向いていると、

    「ねえ、言ってくれないと、キス、するよ?」




    「……す、き…」

    「よくできました。」

    そう言ってキスしてきた。

    「結局するんじゃん。」

    「可愛くて我慢できなかった。」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    「たすけて……!」

    __________

    「はぁはぁ、そいつに触んな!」

    「ばか、くんの遅い…」

    「怖がったよぉー、ぐすっ」

    「うん。ごめん、もー大丈夫だよ」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

第2回野いちご大賞

第2回野いちご大賞 エントリー作品大募集!! 特別協力:りぼん マーガレットBOOKストア!

開催期間
2017年10月31日~2018年3月下旬

最新ニュース

  • 2017.10.31 第2回野いちご大賞エントリースタート!

応募要項

 
大賞(1作品)
賞金30万円+スターツ出版より書籍化
レーベル賞(各1作品)
賞金5万円+スターツ出版より書籍化(該当作なしの場合もあり)
りぼん賞(1作品)
2018年夏発売予定のりぼん増刊号にてコミカライズ(他の賞とのダブル受賞の場合もあり)

上記受賞者は、2017年3月下旬に開催予定の表彰イベントにご招待いたします。

応募資格 不問(プロ、アマ、年齢等一切問いません)
エントリー方法と対象作品
  • 作品のキーワードに、野いちご大賞と設定してください。
  • 設定タグは昨年の開催時と同一になります。
  • 今期のエントリーを希望されない場合、ご自身でのタグ削除をお願いいたします。
  • 野いちご上で、文字数70,000字以上
  • テーマの設定はありませんが、10代の女性(または男性)が主人公の作品を対象とします。
注意事項

以下に該当する作品のエントリーは不可となります。

  • 「野いちご」の規約に反するもの
  • 過去に書籍化されたもの
  • 書籍化の予定があるもの
  • 本人以外に著作権及び著作隣接権があるもの
  • 現在開催中である他の文学賞に応募しているもの
  • 当編集部が不適切と判断したもの
審査について 審査はスターツ出版書籍編集部を中心に行いますが、りぼん賞については、集英社担当部門の審査員が審査会に参加し、決定いたします。
エントリーされた作品はすべて編集部にて読んだうえで総合的観点から審査します。
スケジュール
10月31日(火)
エントリー開始
2018年1月31日(水) 15:00
完結&エントリー〆切
※完結ボタンの押し忘れにご注意ください。
3月下旬
各賞発表
諸権利

受賞作品の出版権、雑誌掲載権、インターネット上への掲載権、映像化権等はスターツ出版(株)に帰属します。受賞作品の、全部または一部をスターツ出版が発行、運営する紙面、インターネット、携帯電話向けサイトで掲載することがあります。

野いちご大賞に関するお問い合わせはtoi@no-ichigo.jpまでお願いします。

(※携帯メールからの問い合わせの際、迷惑メール対策をされている方は受信対象ドメインにtoi@no-ichigo.jpを指定してください)

また投稿やエントリー方法については、「野いちご」へ直接お問い合わせください。

エントリー作品

主催:スターツ出版株式会社
特別協力:りぼん編集部・マーガレットBOOKストア!(集英社)