ケータイ小説 野いちご

はつこい

凪桜と昼飯、食うとか緊張するんだけど…

まぁ、うれしいからいいか!

でも…

話すことがない!!

柊大と池上は盛り上がって楽しそうにしゃべっている

俺と凪桜は飯を食っているだけ…

話したい…

でも話しかける勇気がない…

食べ終わって教室に戻る途中、

池上が柊大とどこかへ行った…

去り際に柊大が「頑張れよ」と言った

そういうことか…






< 55/ 61 >