ケータイ小説 野いちご

白虎連合最終章






「いいから着なさい!!!」


「ちょっ…!!!待っ、」


「大丈夫!!!暖かいからっ」


「そういう問題ちゃうわ!!!」







結局またまた力ずくで着替えさせられて。




てか拒否権無し?

毎回ですけど。








「やーっ、ゆい可愛い!!!」


「……………」


「ほらヒヅメも付いてるねんでっ?」


「あー…本間や」







茶色い着ぐるみに、耳や尻尾。

角もちゃんと付いていて。




鈴がシャンシャン鳴ってるよ。

後ろから見たら誰か分からんよ。







「紫織は何着るん?」


「サンターっ!!!」


「……………」







ま、でも元々顔出さへんタイプやし。

誰か分からん方がいいかもね。






そうしよ。

うん、解決。









.

< 6/ 331 >