ケータイ小説 野いちご

恋する乙女

昼休みになった…

『みきぃ』(船沢美紀(ふなざわみき)私の親友だ)

美『なによう麻悠(笑)』
『ちょっその半笑い止めてよね』
美『だって麻悠また遅刻したじゃん(笑)』
『だってぇ(涙)』
そんなコトを言いながらウチ達はいつもの食堂でお昼ご飯を食べていた

美『あっ…そいやぁさ麻悠スキな人出来たぁ?』
『はぁ?出来る訳ナイじゃんてかもう行こうよ』
美『あっうん』
そう言いながら教室に向かっている途中…

< 2/ 4 >