ケータイ小説 野いちご

平凡彼女はシンデレラⅡ


「卓斗ごめん…。」

「だから良いって。で、祥也と何かあったの?」

「来年も生徒会に入らされる~…。」



俺的どうでも良い話しだけどな…。



「来年も卓斗の走りが見えなーい!!」

「それだけの為に俺を蹴ったんだ…。」

「あ!!ごめん!!」



俺が痛い思いしなきゃいけない原因も祥也かよ…。



「ま、来年も頑張って。」

「卓斗の薄情者~!!」



何言われようが関係ない。



「いいもん!!りっくん会長にするから!!」



りっくんが会長!?



奏愛が言い出すのもハンパ無い…。



何はともあれ体育祭は無事終了!!




< 67/ 339 >