ケータイ小説 野いちご

俺から逃げられると思うなよ




「入って」


「…お邪魔します」



車の中では特に何も話さなかった。



久しぶりに和香の声を聞いた。




「前に1度お邪魔した時とあまり変わってませんね」

「まぁ物が増える訳でもないしな」



1度だけ来たことがある。


和香が酔っ払った時だ。



< 18/ 35 >