ケータイ小説 野いちご

先生、好きって言って。






空港で会って以来なつ君とは、会えていない。





メールや電話もしてはいるけど、やっぱり会いたくて仕方ない。





あーー。






なつ君が、足りない。







あの柔軟剤の匂いを嗅ぎたい。







…ていうか、今日の入学式に来るって言ってたんだけど本当に来てるのかな?






今日スペインに着くらしくそのまま大学に向かうって言ってたけど正直、昨日来て欲しかったなぁ。





そしたらもっと一緒に居られるのに……、なんて思ったり。








って、やば!





早く入学式の会場に行かなきゃ!







あと5分後に新入生は集合しなければならない。







とりあえず、なつ君の事は後で考えよう!








< 175/ 180 >