ケータイ小説 野いちご

5時からはじまる甘い罠。




嬉しかったこと。


悲しかったこと。



わたしの話を、みんながワクワクしながら待っている。



こんな気持ちになるなんて。




今までのいろんな想いを聞いて欲しい。


それから、昨日は助けてくれてありがとう、って。


これから、よろしく、って。








ああ、早く、この気持ちをみんなに伝えたいな。






END







< 143/ 171 >