ケータイ小説 野いちご

妄想少女とギャップ王子



最悪だ…。


妄想だと思って暴露したのに…あんな仕打ち…。


ベッドに潜りこんだ私はいつの間にか眠ってしまっていた。



< 16/ 147 >