ケータイ小説 野いちご

幸福論

就職を早々に決めた私は、
引越し準備のため東京に来ていた。


早いうちから行動していたおかげか、
部屋もすんなり決められた。


駅近で鉄筋構造で、新築物件を手にしていた。


大学時代、バイトを掛け持ちしていたおかげで
欲しい家具も全部揃えた。


当時の私には怖いものなんて何もなかった。


,

< 2/ 448 >