ケータイ小説 野いちご

あいつは非常にめんどくさい




「ん。さんきゅ」


嬉しそうにしちゃってバカみたい。


いつも、そんな顔しないのに。


こっちまで恥ずかしいじゃんか。


顔に熱が集まる。


本当は、おめでとうって。いつもありがとうっていいたいのに。


そんなこと、恥ずかしくて言えない。無理。


でも、今日だけ頑張ってみようかな、なんて。


「………………すき」


ううん。やっぱり、今だけ。


end.

< 8/ 9 >