ケータイ小説 野いちご

私は君と最初で最後の恋をする【完】

冬吾「星奈!!!!!」

ギュッ

え?
と、うご?

星奈「冬吾?」

冬吾「絶対元気になって帰ってこいよ!」

星奈「うん!」

そういった後
冬吾は私に顔を近づけて

冬吾「帰ってきたら…話したいことがある」

星奈「うん…絶対帰ってくるね!」

冬吾「約束守れよ?」

冬吾…ごめん…もしかしたら守れないかもしれない…

だけど私は最後の最後まで頑張るから…

みんな応援しててよね

星奈「じゃあ…そろそろ行くね?」

冬吾「…おう」

多分冬吾は私が返事をしなかったのを不安に思ったんだと思う

でも…無理な約束はしなくないの…

もしも帰ってこれなかった時

傷つくのは冬吾でしょ?


< 68/ 88 >