ケータイ小説 野いちご

若頭に愛されて

 

「そんな簡単なことじゃないんだよぉ~!話すだけで精一杯なのに!」


そんな必死になる琉香を見てみんなが笑ってしまう。


「もぉー!みんなして笑わないでよ~むぅぅっ」 



と、すねる琉香も可愛い。





でも、こんな友情も長くは続かない。


この瞬間にでも聞いておくべきだった。


琉香が想っている栗原くんのフルネームを。



琉香の栗原くんのフルネームを聞かなかっただけでこの世界が180゜変わるなんて、、、




思ってもいなかった。





< 41/ 65 >