ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

考える人の小話集

1日の終わりに


つらいこと痛いことは不平不満の理由には十分なれど、不幸とは直結しない。
できれば平穏に生きたいのも確かだが、そこでしか出会えない人や類稀な経験があるのならば、あえて自ら難しい道を選び幸せと成すこともできる。
今日も1日が終わってゆく。
その楽しさと淋しさ。
充実感と喪失感を胸に抱きながら……。

< 9/ 9 >