ケータイ小説 野いちご

超マジメ彼氏と超ワガママ彼女の恋愛事情





「優月?成宮に確かめてみたら?」


「えっ?」


「イライラしてモヤモヤするならさ、確かめるしかないじゃん」


「うん……」


「今日、放課後に呼び出すとかさ、一緒に帰ってみるとかさしてさぁ」



あずの言うように確かめるしかないのかなぁ?


成宮に好きな子が出来ようが出来まいが、私には関係ない事だけど。


でも、でもなぁ……。


なんなの?この変な気持ちは。


今まで味わった事のないような変な気持ち。






< 172/ 244 >