ケータイ小説 野いちご

朝のこの時間____*





「あははっ
ごめんごめん。」

「ほんとに________びっくりした。」


そういって、照れる翠夏が好き。

朝のこの時間がおれの1番好きな時間。

俺しか知らない翠夏を見れるから。


プールに浮いて、翠夏と話して、

「あ________湊人。
もーすぐSHR始まるから
すぐ上がってきてね。」

「おっけー。わかった。」


こんな幸せな時間はそうないと思う。


「よっしゃ…んじゃそろそろ上がるか____」




< 5/ 6 >