ケータイ小説 野いちご

嵐を呼ぶ姫 ~最強女は天然美少女?~



-妃芽side-

晴紀の話が終わった。


「思い出した…お前はあん時の…」


確かにあの頃の晴紀と今の晴紀では結んでも結びつかない


でも、あの頃の性格とはまったく変わってない


あの時の晴紀の目と今の目はなんら変わりはない



「成長、したんだな」



あの時の晴紀からは想像がつかないほど、たくましくなった


今では雷龍の幹部という位置にいる



「はい、あなたのおかげです!
今日、こうしてお礼を言えることができて本当によかったです」



「あたしも、お前にもう一度会えてよかったよ」


ほんとによかった…


晴紀はいいやつだ、数日しか一緒にいないがそれでもわかる


人の気持ちがわかる優しい人だ



絶対にでけぇ男になる



「お前はきっと伸びる!でかくなれる!あたしが保証するぞ?」



きっと大丈夫だ



晴紀なら…











< 119/ 402 >