ケータイ小説 野いちご

バスケばかな私の彼氏♡






私がびっくりして固まっていると





「楓。今から大事な事言うから、よく聞いて」






「な、何?」









「ーーー…。」







私は耳を疑った。







< 85/ 193 >