ケータイ小説 野いちご

◇◆近距離恋愛◆◇



「美海さ〜、マネージャーやってみたいんだよね…」


ボソッと呟いてみると結衣ちゃんは大爆笑!


「美海がマネージャー!?それ、ツボなんだけど!」


ツボってなんじゃ!失礼な!


だってだって


「憧れなんだもんッ!」


汗を光らせながら走る選手


そんな選手をサポートする信頼されるマネージャー♪


なんて妄想しやすい青春なんだろ!



「じゃあ、バスケ部にすれば?」



「え!何でッ?!」



絶対やだよ…


「だって隼人だってどうせバスケ部入るんでしょ?」


そうそう!
だからやなんだよ…


「絶対ばかにされる落ちだし…


だからといってサッカーとか野球って焼けるしな〜」


どうしよ、スッゴい悩みどころ!
これはあたしの青春をかけた選択ですな




< 52/ 275 >