ケータイ小説 野いちご

◇◆近距離恋愛◆◇



「んまあね…頑張るわ


それよりあれみて?」


結衣ちゃんは苦笑いをしながら指を指す



そんな指先の方向に目を向けると…


「うっわ〜…


何あれ…
あの子達どうかしてる。
あんな悪魔の何処がいいのよ」



「顔でしょ」



んまあね…
あの性格が好きな人がいるならこの目で見てみたい



ちなみにあたし達が目にした光景とは


席に座っている隼人の回りに群がる女子達


う〜ん、恐ろしい…



絶対あいつ今イラついてるよ〜…


そのままストレスが貯まって最終的にあたしに八つ当たり



うっわ、そっちのほうが恐ろしすぎる…



< 20/ 275 >