ケータイ小説 野いちご

熱血!修行日誌

「治りかけのその左腕も含めて…」

今度は小岩井が一歩踏み出す。

「怪我のし直しは覚悟して下さい…龍太郎さん…」






< 40/ 60 >