ケータイ小説 野いちご

ケガさせちゃいました…。【完結】

第三話
暁先輩の友達


ピーンポーン


暁「おっ?来たな!」

誰が来たの⁉


?「おはよう!暁怪我したんだってね!
海斗から聞いた」


この人は…

菅野 隼人(かんの はやと)先輩

暁とよく居るのを見る
爽やかで野球部キャプテン!

隼人先輩が言った海斗先輩とは…

如月 海斗先輩
たぶん、いつも暁と一緒にいる眼鏡で真面目っぽい人だよ!


隼「あれ?この子は?」

暁「俺が怪我した張本人」


「うっ!すみません」

暁「いや、大丈夫だ…」ニコッ

隼「……はっ?」

「どうしました?」

隼「なんでもないよ!それより自己紹介
してないね!

俺は、菅野 隼人 暁の友人で生徒会書記
野球部部長。よろしく」

「はい!よろしくお願いします!
えーと、私は篠宮 鈴で、吹奏楽部副部長です!クラスメートに階段から落とされて、先輩に助けて貰いました。」


隼人「よろしくね!鈴ちゃん!」

チュッ♡


……えっ!//私、隼人先輩にキスされた?ほっぺに…

暁「おい!隼人なになってんだ!」

隼「なにって…ただの挨拶?」


うわぁ!暁以外の人にキスされた…!

やだよ〜!暁以外の人キスされるなんて!








あれ?私って暁のこと好きなの?

< 24/ 139 >