ケータイ小説 野いちご

※七瀬くん注意報

クリスマス ~その後~



七瀬くんと付き合って一週間後


相変わらずの私達です。




「琴音ちゃん~琴音ちゃん、すき」



不意打ちやめて!




「わたしもすきです……」


ほらまた顔真っ赤。





「琴音ちゃん顔真っ赤だ~!りんごみたい!」



あなたがりんごにさせてるんですよ!!!!




「おい、そこ、なにいちゃついてんだ、授業中だぞ」







授業中だった。




< 35/ 54 >