ケータイ小説 野いちご

バスケばかな私の彼氏♡

バスケ
友達





そのあと、私達は教室へ戻った




本当は、行きたくないけど



颯太が



「俺がいるから」



と言ってくれて


行くことにした、




< 43/ 193 >