ケータイ小説 野いちご

ゴリラママ

目覚まし時計
目覚めた時

(ー_ーメ)...


シュ。シュッ o=(゚ペd≡


ォホホ(´0ノ`*)


あ゛~~~ッッ!!!


私ってどうなってるん?
((T□T))


治まれ!!ドキドキ!


治まれ!!ジェラシー!


アキラ先生ゎ私よりも悠芽の方が年ゎ近いんよッッ!!


それに!アキラ先生ゎ…


オ・カ・マ!!じゃん!


ケド…


やっぱ…


私ゎ…


きっと…


アキラ先生の事が好きになってるぅ!?


いや…


絶対に!好きだ!!


あ~ッッ!!


何で?ここで、こんな気持ちが開いてしまうワケぇ~???


もしかして…アノ、キレイなお姉さんゎ…


ひょっとして…


ニューハーフの方ぁ~?
Σ(◎o◎)!!!


とりあえず、カバンからクレンジングと洗顔とタオルを持って洗顔場で顔を洗う私。


顔を洗いながらも、さっき確信した自分の気持ちを思いだす。。。


タオルで顔を拭いて、鏡に映る私の顔…


目ゎ窪み、肌の色ゎくすんで、頬ゎ垂れ…
イヤ…顔が全体的に垂れてる!!!



ん?今まで何も思わなかったケド、鼻の穴が若い頃と比べて…


広がってるぅ~?


鼻の下の線も…


私って…マントヒヒみたいな顔だな…


いや!悠芽が持って来てくれたゴリラのぬいぐるみに似てる!!


< 66/ 78 >