ケータイ小説 野いちご

ゴリラママ

目覚まし時計
寝ぼけの時

その夜…


私ゎ夢を見た

(∞+UωU#)゚+


天の川.。.☆彡。*・.。.☆彡。*・.。.☆彡


私ゎ…???


なんじゃ?この格好ゎ…?


織姫???


ん~(?~ヘ~?)?…


今の私にゎとても似合わん格好じゃxxx


天の川の畔を暫く歩くと…


アレ?橋が…?


とりあえず橋を渡る事に…


この橋を渡ると彦星の笹森にデモ逢えるんじゃろか…?


ヤクザの格好以外の笹森?


(*≧m≦*)ププッ…あり得ん…


ケド…橋の向こうから♪♪♪


ん?


あの曲ゎ…


笹森が1人の時に私の店でダケ歌ってたアノ歌!!!


♪愛してぇ~るぅ~…


!!!笹森?


私ゎマイクを持って歌ってこっちに牛と一緒に歩いて来る彦星めがけて走った…


♪愛してぇ~るぅ~
何時までもぉ~…


空に金星があ~る限ィ~りィ~♪♪♪


ほッッ???


アキラ…先生…?


アキラ先生ゎ私を見つけると


何時もの愛らしいスマイルで両腕を広げ私を抱きしめて…


再び歌った…


♪空に金星があ~るぅ限ィ~りィ~


< 53/ 78 >