ケータイ小説 野いちご

地味子は吸血鬼!!?~学園の王子様は腹グロ変態バカ王子様~

第4章 吸血鬼な私と王子の素顔!!?
ターゲット ー輝sideー






ー輝sideー





「イタい…」





誰もいない夜自分の声だけが聞こえた 





まだ痛みがのこる腹を触ってみる 





「やっぱりイタい…………
……ぷ、あはははははッ!!
はーぁ、面白い!!!涙がでてくるよ!!」





夜中の学校で1人で爆笑している





はたから見たら完璧に危ない人だ





普段の僕なら絶対にそんな醜態をさらすことはないだろ







< 87/ 565 >