ケータイ小説 野いちご

そんな俺の彼女

そんな俺の彼女
学祭準備







「か、楓くん…っ」


「……ん…?」


「…あ、あの、メアド、教えてくれないかなぁ…?」




……またか。





高校入学から約2ヶ月。

このクラスは色々とうるさくて、最近やっと周りを気にせずに寝られるようになってきた。




…でも、昼休みはなかなか寝られない。



「………あれ、俺前に携帯持ってないって言いませんでしたか?」


「え…っ、そ、そうなんです、か」


「寝かせてもらっていい?」


「あ…っ、はい…っご、ごめんなさい…っ!」





< 31/ 61 >