ケータイ小説 野いちご

おとなりさん☆

真実と嫉妬






「……い、あい、愛!!!!」





『……へっ』




目の前にはドアップの芽生の顔が




『芽生、顔近すぎ。って授業は?』





「なにいってんの?もう放課後よ放課後。それより真田君は?帰ってきてないんだけど…」





< 121/ 258 >