ケータイ小説 野いちご

乙女桜〜誠の武士〜

第一章
逃走計画




━━━━ っ…


……ここは…何処なの?

周りを確認しようと動こうと思ったが
縄できつく縛られており、
思うように動くことが出来なかった。

そっか…昨日の夜、
壬生浪の人に斬ってるところを見られて
無理矢理連れてこられたんだ。




< 27/ 95 >