ケータイ小説 野いちご

嵐を呼ぶ姫 ~最強女は天然美少女?~

-壱-
嵐の入学式!?


-妃芽side-


「よしっそれでは新入生は第一体育館に移動してください。」


入学式なんてめんどいなぁ、
サボりてぇすっげぇサボりてぇ。

「入学式なんてかったりー」

おっ、さすが喜!
すっげぇ同感!!!!

「だよなーあたしもかったりー」

「ダメだよ妃芽!喜に悪影響をうけちゃ!僕、妃芽が喜みたいになるのやだらね?」

「うっ…」

なんだこのキラキラ光線は…
涼は目をうるうるさせて上目遣いであたしを見つめる。
可愛すぎるでしょ////


やっぱこの瞳には勝てないな


「可愛い♡!」

あたしはガバッと涼を抱きしめる。

「わかった!あたし入学式ちゃんと出る!」

涼の瞳に負けた(笑)


< 20/ 402 >